FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

しんぐるなんばぁ
2013-12-20 Fri 17:31
 どもどもー! Iで。でございまーすっ!

 今日はお散歩で収穫ありです。 忘れたころの旧車ネタですよー!

雨上がり

 丁度私がお散歩してる時間には御覧のように青空も見えましたが、終日曇り空で雪というより、霰交じりの小雨ってところでした。

 このコースを通ると、以前Sハチが入庫してた自動車工場があるんですが、今日はそこに・・・!

旧車5

 コンナン発見しました! かっこいい~! ただの軽トラじゃん!って思ってるソコのあなた! そのとおりですが、ヒコーキと同じく病的な旧車好きの私にはお宝なんですよねぇ。

 SUZUKIの文字もあるし、昔のキャリー当たりじゃあないかなって思いますが、さてさて、ちょっと調べてみよっかなぁ。



 はい、ググってまいりました。 皆さんご存知のココです。 ビンゴでしたね。でもすごいですね。かなり古い奴です。

旧車1

 1966~1969年頃の、L30、3代目になるようですね。 「しっくすてぃず!」ですよ!「60s’」! かっこいいなぁ。

旧車2

 写した写真は悪いですが、この車の状態は結構いい状態のようです。車内はこんな感じ! シンプルですねぇ。スピードメーターも、かっちょいい―! 横長のもちろんアナログのメーターですよ。

旧車3

 またもや写真が悪いですが、リアビューです。 車庫の中で無理やり撮影したんでコンナなんでしょうね。

旧車4

 いやいや、いいもの見させてもらったなぁ~、って、回り込んで、改めて前からみて2度びっくり!
「シングルナンバー」ですよ! ほら、ナンバープレートの上の数字。 一桁でしょ。 これって、旧車好きの間では、シングルナンバーって言って更に希少価値が高い、お宝中のお宝なんですよ~!

 さてさて、シングルナンバーとは・・・みなさんご存知のとおり、今のナンバープレートって、例えば・・・、 長崎 550 か 12-34 って感じですよね? 一昔前は、この、「長崎」の横の数字が2ケタだったの覚えてるでしょうか?

 そうです。つまり、更にその前は、1ケタの時代があったってわけ。 つまりはそのころからオーナーが変わってない、OR、ナンバーを変えて無い車だって―ことなんですよ。 

 このブログを見てる方の中でも、車に乗ってる方はいらっしゃると思いますが、私も含めて、すでに何台も乗り換えてきてるはずですよね? そーです。乗ってる車を1台だけ、ってーのは、例えセカンドカーでもかなりだと思いませんか?

 ねっ? そー考えると、このナンバーってすごいでしょ?  いやぁ。いいもん見させてもらいましたー。コレだけで今日1日しあわせです。 めでたいおとこ。Iで。でした。

 今日はコンナ。 さて、明日はNカイチョーのお手伝いしてきまーす! でーわ~!
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
思い出。
2013-11-12 Tue 19:33
 どもどもー! Iで。でございます。

 今日は在庫増産等をやっておりました。二宮杯からこっち、実はお陰様で在庫が結構減ってるんで、やんなくっちゃあいけないんですが、他にやらないといけないことも多々あり進んでないんですよねぇ。

在庫ね。

 実は先日の島原例会で(前からお話はあったんですが)、去年もやりました、「大人の紙飛行機教室」を今週末からやるってお話がありまして、それに使う予定ってのもありましてあわてて増産したってわけです。

予定。

 日程は、今月17日日曜日、24日同じく日曜日、12月1日日曜日。の3回で、1回目はカブ3、2回目は私の写真↑の「SO2s」、3回目はゼロ戦を教材として予定しています。

 長崎の島原である教室ですが、遠いけど行きたいなって、興味がある方は、是非お問い合わせしてみてください。

 島原の安中公民館主催です。(電話&FAX 0957-63-2253)3回で参加費¥1,000なんで、キット代を考えてもかなりお得ですよ!

こんなことも。

 あと、例会も丸1年できたんで、なんちゃって集計もやってみました。 現メンバーも今度の教室に参加するとのことなんで、週末もっていく予定です。


 さてさて、お話変わりまして、ミニカーと車にまつわるお話を少々。

ミニカー

 先ほど見たフェイスブックにミニカーや車のお話の事があったもんで、思い出したんで、少々お付き合いくださいませ。

 以前私は旧型のワーゲン(1967年型の type-1 ビートル)乗ってた頃があったんですが、当時は目に付いたワーゲンのミニカーを安い奴優先で片っ端から買ってたんですよね。今も部屋の中を探したらまだ出てくるかもしれない・・・。その名残が↑の写真ってわけ。

 左はミニカー専門店で買った結構高い値段のヤツ。ワーゲン乗りならその希少さを知らない方はいない、「ヘップ・ミューラ」(ヘブ・ミューラ、ヘブともいう)という車で、簡単にいうと、ビートルのカブリオレ。

 なんですが、コイツを作ってた工場が火事でなくなっちゃって、世界に400台ほどしか本物はないそうです。日本には2~3台しかない・・・だったと思います。 そんな車なんてお金持ちになっても絶対買えるわけないんで、ミニカーだけでもってわけですね。

 因みに、右側は雲仙の駄菓子屋で買ったぜんまいで走るワーゲン。アンティークっぽいパッケージですが、実は復刻。 ミニカーといえど、本物のアンティークは流石に高くて買えないでしょう。

 それと、車にまつわるお話ですが、・・・みなさんはスペアタイヤって自分で交換したことあります?
 今日はそのお話を。

 私がワーゲンに乗ってた20代の頃、当時の車関係の悪友が中古車屋さんでバイトしてたんで、そこに遊びに行った時でした。

 店でアメリカの某スナック菓子をつまみながら二人でサボってたら、店から10mほどのところに1台の車が止まりました。

 別にその車のドライバーに呼ばれたわけではありませんが、何となく気になって悪友と二人で様子を見にい行ったんですよね。 なぜ停車したかはすぐにわかりました。 パンクです。 ドライバーは中年の女性の方でした。

 まあ、車屋さんから出てきた手前何もしないわけにもいかず、スペアタイヤと交換してあげました。
当時私はワーゲンでジムカーナをやっていたこともあり、タイヤ交換は慣れていましたからものの10分ぐらいで作業終了。女性の方はお礼を言って無事に出発されました。

 道を走っている車はたくさんあるけど、少なくても女性や高齢者のドライバーは知っててもスペアタイヤの交換作業は重労働でしょう。 後でそのことに気づいてやはり手伝ってあげてよかったと思いました。

 ワーゲンに限らず古い車に乗ってると、事故を起こす以前に車自体のトラブルが多くなるんで自然と詳しくなるんですよね。(解りやすく言うと、ボロイ車に乗ってたってこと。)

 私自身、走ってていきなりハンドルが外れたり、マフラーが外れたり、タイヤが・・・外れそうになったり、そりゃあもういろんなところが外れそうになって、もしかしたら頭のねじも2~3本外れてその辺の道に落ちたんじゃぁないかって・・・すんません盛りました。

 私が助けてもらったのでは、一番すごかったのは、ジムカーナの時のクラッシュ。

 フェンダーはぐにゃりと曲がってヘッドライトもタイヤも片方吹っ飛んだ状態で、こりゃあ絶対自走で帰るのは無理だって状態。もちろん当時、クラッシュした私自身はそんなこと考える余裕すらなく、ただ呆然としてましたけどね。(まあ、ほぼ頭の中は今後の修理代のことでいっぱいでしたよ。)

 でも、一緒に来ていたショップの方を初め、参加していた他のショップや参加していた方があっという間に黒山のように集まってみんなで修理してくれて、パーツも一番近いショップの方が大急ぎで貸し出してくれて、(もちろん応急修理ですが。)無事に修理完了。多分、その間、2時間かかってなかったんじゃあないかな。

 おかげで無事にその日は自走で帰宅できました。(もっとすごいことは、その日クラッシュする前の1本目のタイムが良くって4位入賞、トロフィー持って帰れたってこと。九州は早いワーゲン乗りは多いんで、4位でも入賞は大変なんです。結構すごいことなんですが、当時はそれどころじゃアなかったのはいうまでもありません。)

 そんなでしたから、その悪友はじめ、私自身、いろんな方にお世話になりましたよ。ありがとうございます。 なので、車のトラブルは何となく他人ごとではないんですよね。これからも、自分に出来そうなことは出来るだけお手伝いしようと思います。


 久々に長くなってしまいました。今日はこのへんで。 でーわ~!
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
コンナノ?何なの?発見。
2013-06-14 Fri 17:23
 Iで。 でーす。 今日も少しだけ飛ばしてまいりました。

 場所はここ最近よく行くココです。

今日もこちらで1

 今日もイマイチの空模様。 

今日もこちらで2

 そして今日もイマイチ時間がないんでこちらってわけです。

 昨日の前進翼機、2機とも没にするのもあんまりなんで、1機は補強を入れて再度トライ。後は二宮杯の練習ってとこですかね。

練習も1

 今日の590、5投。(補強無し)・・・20.53, 28.87, 24.15, 16.68, 17.31, 合計 107.54秒。
 ダメダメですね。 途中で調整を変えたのが、更なるダメダメを引き起こしちゃう!?・・・パターンでした。

 んで、前進翼機。 宙返りがどーしても治まんないんで、錘を これでもかーっ!! って付けてみたんですが、結局治らずじまい。 それがこんな。

結局こんな3

 よく考えてみたら、前進翼だからその分重心位置も前に来るんだよね。忘れてた。

結局こんな1

 ダメダメな前進翼機でたまった鬱憤はこの後の554で少し軽減できました。 ほどほどに、良く飛んでくれます。

 ココの公園は、MAXが出るようなとびだとほぼ確実のロストしちゃうんで、予選に使う予定の機体は程々のとこで降りてきてくれた方が助かります。

 今日はこの後用事があったんで、1~2時間ほどで終了。 その帰りしな・・・? なにこれ?

ベスパカー_APE_P50前側

 たまーに路肩で朽ち果てている車は見かけますが、コレは少し変わってる車ですね。農作業用の小型重機になるのかな?

ベスパカー_APE_P50後ろ

 んで、調べてみたら、50ccカーのしかも、あのモッズ系スクーターで有名な「ベスパ」なんだそうです。

 「ベスパカー APE P50」 っていう乗り物らしいです。 いわゆる小型車になるのかな?ダイハツのミジェットみたいな。

ベスパカー_APE_P50前

 けっこう古い物みたいですね。 しかもやっぱり「朽ちて」いるみたいです。 欠損パーツがあるようですしね。

 コンナンでした。 明日は雨!? 日曜はどうなのよ~!? でーわ~!
別窓 | | コメント:1 | トラックバック:0
雨の日のお散歩でも
2013-04-20 Sat 18:18
 Iで。です。 ども。

 今日はあいにくのお天気で紙飛行機はお休みです。朝からいつものお散歩に出撃。

 今日はコースを変えてみました。 コレがまさかあんなことになるとは考えもせずに・・・。

団地からの景色

 空は御覧の通りどんより。 この後しばらくして雨が降ってきました。なので、もちろん傘を片手に出発してます。

上を見ても
 上を見ても。
下を見ても
 下を見ても。
右を見ても
 右を見ても。
左を見ても

 そして左を見ても、坂ばかり。ココは長崎市内の丸善団地というところ。以前にも何度か写真を紹介してます。今日は少し見る角度を変えてみました。

 雨は降ってはきましたが、そんな日でもお散歩してると、たまにいいことがあります。

ホンダスポーツ800。

 通りかかった町の自動車数理工場にて、「お宝」発見! 丁度いらっしゃった工場の方に許可を戴き撮影しました。 そうです。これは旧車好きにはたまらないお宝!有名なチェーン駆動のアレです!

 「ホンダスポ-ツ800」通称、エスハチですね。最初はエスロクかと思いましたが、ナンバーがご覧のとおりだったんで、調べてみたらやはり、「エスハチ」でした。いいなぁ~!

「エスハチ」ですよ!

 まあそんなに車に詳しくない方々でも、私と同じ年代以上の方ならこの車をご存知の方は多いはずっ・・・!
今日はコレだけで少しハッピーにさせていただきました。

 今日はこんなとこです。明日は福岡例会に行こうかと考えてますが、風が・・・どうかな~? でーわ~!
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
ホットロッド!?
2013-02-05 Tue 21:47
 Iです。 長崎は今日も雨。 明日も続きそうです。

 なので「工作の日」が続くわけですが、 今日は久々にむか~し作ったこんなのを・・・

バルブカバーカー1

 これは「バルブカバーカー」というものです。 簡単云うと、自動車のエンジンのヘッドカバーの部分(正しくはバルブカバー、DOHCって言葉は耳にしたことがありますよね? ダブル・オーバー・ヘッド・カムシャフトの略ですよね。その「カム」のカバー部分ってわけです。)をリサイクルして作ったミニカーです。

 このバルブカバーに模型などのタイヤを付けて、転がるミニカーにします。コレでレースをやります。
それが、 「バルブカバーカーレース」といいます。 車大国アメリカの同じような車のイベントで始まったのが最初らしいです。 なので、本場はV8エンジン(多分バルブカバーの部分だけで長さ400~500mmあるんじゃないかな?)のでっかいバルブカバーです。

 日本でも、旧車のツーリングやミーティングイベント等で、ごくごくたまーに行われるミニイベントです。
 かくいうわたしも、昔1967年型のワーゲンVWタイプ・ワン ビートルに乗ってたころがありまして、そのワーゲンのミーティングイベント用に作ったものです。

バルブカバーカー2

 ここまでこってり作る必要はないんですが、いわゆる「HOT ROD」・・・

(熱い棒・・・昔の車ってさっき言ったDOHC・・・でなくって、OHCやサイドバルブなどいろいろなエンジンがあったんですが、今のDOHCやOHCエンジンのようにバルブを回すのがチェーンじゃなくって、単純な「棒」=「ROD」の時代がありました。昔のV8エンジンもそうですね。で、レースやハイパワーのエンジンってのは当然そのRODも熱くなるんで、「HOT ROD」ってわけです。なので、ホットロッドの本来の意味はそういった高性能な車やエンジンを指していた・・・らしいです。)

・・・のイメージをチョット表現しちゃおうかな~って軽ーい気持ちで作り始めたわけです。

バルブカバーカー3

 で、それならやっぱり「ドラッグスター」(ゼロヨンのレーシングカーですね。)がいいだろうって、ワーゲンのエンジンのファニーカー作っちゃえって勢いで作り始めたんですが、このワーゲンのエンジン、レース用の2000~3000CCのVWエンジンを想定して作ってみたんで、(因みに通常のワーゲンのエンジンは1600㏄ね。)やっぱアルミ板で作っちゃえってやり始めたのは良いんですが・・・これが大変でした。 

 あっという間に部屋はアルミの粉だらけ、手や指はグレーに変色。オマケに豆や傷だらけになっりゃいました。
もう二度とやらない・・・って思いましたが、このあともう1台作ったんですよね。たしか。
 でも、さすがにコンナにこってりじゃあなかったですがね。 フィフティーズのアメ車のドラッグレーサーのようにフロントの車高が高くしてあるタイプだったと思います。 この時はエンジンは作りませんでした。たしか。

バルブカバーカー4

 エンジンつくったら、やっぱドライバーやハンドルやメーターもほしいなって、ご覧のとおり作っちゃいました。
 ちゃんとオートメーターっぽくしてシフトライトまでつけてみました。 リア周りは、やはりドラッグレーサーっぽいアイテムとしては外せない、「ウイリーバー」は付けとかないと。 でも、流石にドラッグシュートまでは作りませんでしたね。


 さてさて、紙飛行機の方です。 バブルスワン、しつこく続けてます。

まだまだ1

 今度はこんな感じで行く予定。 どうなることやら。

 今日はこんな感じでした。 いやー、昔のネタですが、今日は少し濃い内容にできたかなぁ~? でーわ~!
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
BACK | イロモノ紙飛行機-I出屋 | NEXT