The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

お土産飛行。
2014-03-27 Thu 16:08
 どもどもー! Iで。でございまーす。

 今日の長崎は予報では微風とのことで、出撃してきたんですよねぇ~。 ところが・・・、

最初はねぇ。

 到着してすぐに大村湾を見たら、思いのほか波が出てるので、少し風あるんだ~。ぐらいに思ってたんですが、

良かったんですが。

 まぁ、飛ばせないほどでもなさそうなんで、いつものようにハンドから始めてはみたんですよね。

おみやげと、GEPGね。

 今日のメインは、先日の九州オープンでTさんやKさんと交換したお土産の機体。

 あと、GEGね。昨日夜2機目も制作。ラッカー塗装までやったんですがどうかな~?

これで少し遊んだ。

 紙の方のハンドを飛ばしてると、丁度調整が終わりかけたとこから風が強くなり、危うくロストしそうに!
んで、バルサ機も飛ばしてみたんですが、さっぱり調整できず。

 しょうがないんで、コレマタついでに持ってきてたブーメランを飛ばしてみました。 こっちの方は多少風があった方がいいようで、やっとのことで自分のとこに戻ってくる投げ方が、分かったような、分からなかったような・・・。


 自分なりに調整してはみたんですが、それが間違ってる可能性大。 紙飛行機初めてやる方もそういうことってあるんですよね。極端に尾翼を上に曲げてみたりとか。極端に機首に重りをつけてみたりとか・・・。

 車の足回りのセッティングでもそういったとこがありますよね。 普通の車や初心者のレース用のセッティングは「弱アンダー。」 ドリフト野郎には「超アンダー。」 レーシングカーは「オーバーステア」だから、F1に初めて乗った方がやってしまうのがスピン。などなど。 私も下手クソなので、車は弱アンダーセッティングが好きです。

 紙飛行機だと、先ず初心者の方は「尾翼にダウンを入れる。板鉛の小さなテープを胴体の後ろに貼り付ける。」という選択肢が思いつかないでしょう。

 ブーメランもそういった何かがあるような気がします。

 やはり専門でやってる方に、一度教えてもらわないとダメですね。 そしてぜひ自作で作ってみたいんですよね。

しょうがないんで。

 ヒコーキの写真もうまく撮れずじまい。しょうがないのでこっちを撮ってみました。

 そうそう、GEG、やっぱりダメダメでした。フツーの飛行機のように飛ばした方がよっぽどましな感じでした。
しかも1機ロスト。休憩所の屋根の上に。やはり室内で尚且つ、床が平らな場所でやんないとダメなのかもね。

 まぁ、折角なんでもう少し研究してみます。



 今日はコンナ。 明日の方がまだ風が弱いかも? でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<れんちゃん。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | お散歩と桜とちょっとだけGEG。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |