The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

九州オープンの準備その2。
2014-03-19 Wed 18:08
 どもどもー! Iで。でございまーす。

 まずはいつものお散歩写真からどうぞ。

霧か?pm2.5か?黄砂か? 1

 今日の長崎は雨は降ってなかったのですが、朝からこんな空模様です。 いつもの教会です。

霧か?pm2.5か?黄砂か? 5

 今日は十字架山経由でいつものコースを歩いてます。

 十字架山の階段にも桜の木がありますが、つぼみは大きくなってはいるものの、まだ咲いてる花は無かったようです。
ただ、良ーーーく探すと咲いてるのがあったかもしれませんね。

霧か?pm2.5か?黄砂か? 2

  朝霧や黄砂や花粉やMP2.5等々、今やとにかくいろんなものが混ざってる靄としか言いようがありませんね。

霧か?pm2.5か?黄砂か? 3

 この辺が十字架山の頂上付近ですが、右も左もこんな状態でした。

霧か?pm2.5か?黄砂か? 4

 いつもの団地からの景色もコンナ。 毎日通ってると、違いはよく分かりますね。


 さてさて、紙飛行機の方はこれが完成しました。

中空立体翼のケントウン。

 自由ゴム競技用機の「ケントウン」です。写真ではわかりずらいですが、主翼がハンドランチと同じく、中空立体翼になってます。 一番厚みのあるところで1.5㎜ほどはあるし、135㎏で作ったのに重量は大して変わらずの3.0g。

 強度確保のため、尾翼も半分ほど補強を貼り重ねています。なので、重心位置が少し後ろになってる可能性大。結局重りを足すと、重量的にもアドバンテージなしになりそう。

ひのき胴のkh-16、3機目

 3㎜ヒノキ胴にした先日ポッキリいっちゃったkh-16です。 なぜかこれも紙胴の時より重くなりそう。

ひのき胴のkh-16、2機目

 そしてこれはヒノキ胴専用で作ったkh-16。 軽量化を狙って、胴体を前後1cmづつ切り詰めてます。
 もう1機、SALタイプも製作中。 九州オープン用はコレでひとまず終了です。 



 今日はコンナ。ただ、明日も雨の予報なので、テストできるかどうかは怪しいところです。 でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<九州オープン準備その3。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 九州オープン準備その1。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |