The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

良いことじゃないけど、これも久々?
2014-03-04 Tue 16:43
 どもども~! Iで。でございまーす。

 今日の長崎は夕方から雨の予報でしたが、午前中は風も弱いとのこと。 てーことで、行ってまいりました。

風はいい感じ。

 少々風はありましたが、まずまずのお天気。

いいお天気のこの場所。

 工事中の場所にトイレが出来るようで、便利になりそうです。

少しサムイです。

  でも、今日は少し寒いですね。


 さて、今日はコンナ連中です。

今日の献立。

 先日いまいち飛ばせなかった、零戦、N-2303、折り紙機とハンド2機。590も久々ですね。

折り紙機タイム

 折り紙機も、日ごろから少しづつ連取しようと思います。 今日のベストはこのタイムなんだけど、途中から、ふつーのオーバーハンドで投げてみました。 んで、このタイム。 まー、折り紙機はやはり室内で飛ばしてみないと解りませんね。

590タイム

 この機体はやっぱり難しいですね。 しかも、工作精度がいまいちだったようで、飛ばすたびに調整が変化して安定感無しです。 気のせいか、キャンバーはキモーチ、前のめり気味がいいような気がします。

kh-16(SAL)タイム

 こっちは楽に30秒台が出てくれますが、コレを飛ばし始めたころにはもう風が強くなってきました。 これ以上やると、海に行くので、ハンドはこれにて終了。

ゼロタイム

 次はコレ。 ほぼ垂直に上昇するように調整しました。 ただ、零戦は低翼機ってこともあって、調整が独特なようです。 今日はこの機体の軽い調整を書いておきます。

 作り方の時にも書きましたが、水平尾翼の取り付け角がプラス気味の場合と(宙返りする)、マイナス気味の場合で(逆宙返りする。)、大きく性能や調整方法も変わります。 もし、マイナス気味で完成させてしまった場合、一度胴体ごと離してでも、水平かプラスよりにした方がいいです。 そこまでした状態で調整をしていきます。

 重心位置が印の部分にあっていても、ゴムカタパルトで軽い水平打ちをすると、宙返りをする状態だと思います。

ねじり下げ&尾翼。

 まず、主翼の翼端側前縁に軽いねじり下げを付けておきます。 次に、機首に重りを少しづつ足します。 なめらかに滑空するようになるまで何回か繰り返し調整します。 軽い左旋回も入れておきます。 半径5~10mで自分に戻ってくるような感じにするとちょうどいいです。

キャンバー&尾翼。

  横から見た状態です。 キャンバーはホントに、かるーく付けるだけです。 翼端のねじり下げが全体的になっているような感じですね。 水平尾翼は逆宙返りを防ぐためと、少しでも帰りをよくするため、下半角を少し付けておきます。

 次に8割ぐらいの強さで螺旋上昇させます。 一度軽く食い込んで宙返りをする場合、更に機種に重りを足してください。 または主翼のキャンバーを少しキャンセルしていきます。

 重りを少しづつ足していくと、あるところを境に、綺麗に上昇するようになります。

 この状態から、今度は重りを少し抜いて、水平尾翼の前縁を少しづつねじり上げして(翼根と翼端でも使い分けてください。)さらに綺麗に上昇して返るように調整します。 (調整がうまくいっても、返りはかなり悪いです。)

 これを繰り返して垂直上昇できるようにしていきます。 上手くいくと、立体胴とは思えないほど、そこそこ上がるようになりますよ。

 さて、次は昨日完成したコレです。

N-2302タイム

 コイツはやっぱり飛ばしやすかったです。 素性がいいんでしょうね。 大きな双垂直ですが、心配していたツッコミ過ぎもなく、 私の作る機体に比べると、とーーーっても調整が楽です。 ただし、これで競技会となると、話は別なんでしょうがね。

 二宮杯で上位に入る方々はココからのシビアな調整をご存知なんでしょうね。 この機体でもきっと平均30~40秒飛ばしてしまうんでしょうねぇ。



 そうそう、今日この後、急用が出来て有料道路を通って帰宅してたんですが、普段しない様な急いだ運転をたまたましたせいで、というか、そういう時に限って、でしょうか・・・、

 ガッツリ、捕まってしまいました。 そうです。覆面パトカーに。 シルバーのクラウン。でした。 23キロオーバーで罰金¥15000。 みなさま、急いでいても、スピードは控えめに。 あくまで法定速度を守って安全運転いたししましょう。

 自業自得ですが、これで次の免許更新も、めでたくブルー免許です。 とほほー。




 今日はコンナ。 なしかーーーーー! でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<GEGって!? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | アレも何とか終わって・・・。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |