The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

立体ど・・・以下略(その5)
2014-02-15 Sat 18:27
 どもどもー! Iで。でございまーす。

 今日の長崎のお天気はこんな感じ。
冬の青空。

 寒ーいですが、昨日に引き続き今日も1万歩ほど歩けました。ココんとこお散歩短めが多かったんでね。

強風

 いいお天気ではありますが、まぁ、風が強いこと強いこと。窓からの景色もコンナです。当然紙飛行機を飛ばしになんか行けるわけないのです。

 まっ、どっちにしても、ゼロを作るんで都合が良かったんですが・・・。やっぱ飛ばしてぇ。


 ではでは、続き行きましょう。

カウリング01

 さて、次は機首のカウリング部分です。 まずは部品を切り出します。 色が薄い部品程内側になります。次に丁度互い違いになるように接着します。1枚下の部品が次の部品ののりしろになるってわけ。

 写真ではカウリング一番手前の小さい部品の方もそのように接着していますが、この部分の一番薄い部品は、厚みのある部品を3枚組んだ後に、ぎざぎざののりしろの内側に貼り込む方がいいです。

カウリング02

 カウリング厚い奴、薄い奴、それぞれ3枚接着しました。次はその厚い奴と薄い奴を接着します。
その後、「フタ」部品を内側から接着します。蓋の面が、斜めにならないように、注意してください。

カウリング03

 次に、それぞれの部品を写真のように接着していきますが、「フタ」の外側も内側も、墜落するとかなり力がかかる部分なので、セメCをコレでもかというぐらい、厚塗りしておきます。コレもウエイト兼強度UPのためです。

機尾01

 次はテール部分(機尾部分)を作ります。 そうそう、今日お散歩で¥100ショップに寄って、カッタ―を新調いたしました。小さくてスライドロック付きのが欲しかったんですよね。でも色がいまいち。小学校3年生の女の子が使ってるようなカッターだなぁ。 まぁヨカです。

 さて、ではテール部分です。写真のピンクのラインに水平尾翼が再込めるようにカッターで切り込みを入れます。
私も何度も作ってはいますが、この部分はなかなか綺麗にはいきません。何度も正面や後ろから見ながら、十分に注意してくださいね。

 カッターで切り込みを入れるだけでは、切り込みの厚さが足りないので、千枚通しや爪楊枝等で少し広げてください。
この時に切り込んだ部分の上を押し広げるか下を押し広げるか、左右で使い分けることにより多少の修正が可能です。

機尾02

 さて、切り込みが出来たら水平尾翼を差し込んで、セメCと爪楊枝でイモ付けします。この時も位置合わせを十分に注意して行ってくださいね。




 今日はココまで。 さーて、次が最後です。頑張りましょー! でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | Iで。判!ゼロ戦の作り方! | コメント:2 | トラックバック:0
<<立体・・・・以下略。完成!(こんぷりーと!) | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 立体胴・・・以下略。(その4)>>
この記事のコメント
いつもながら・・・・?
いつもながら、細かい作業になりまっすね。
難しそうですが、・・・がんんばってみたいと思います。もうしばらく時間かかりますが。

ところで、私も昨日、100均でカッターを購入してきましたが、なんとI出さんと同じカッターの色違いです。オドロキました。
何千キロも離れているのに・・・
2014-02-16 Sun 08:37 | URL | obihiropac #-[ 内容変更]
いやいや。
 この色しかなかったんですよねぇ。それにしても、100均、便利ですよね。もう、無いと困りますもんね。

 ゼロはコンナに苦労して作っても、飛びはイマイチなんですよねぇ。でもぜひ作ってみてくださいね。
2014-02-16 Sun 08:49 | URL | I出くん #SFo5/nok[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |