FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

立体胴紙飛行機 零式艦上戦闘機21型 の作り方 治具(その2)
2014-02-13 Thu 10:44
 どもども。Iで。です。

 それでは、早速、治具の2回目行きますね。

治具6

 さて、これでメインの部品はそろいました。(クランプは、お好みで、必要な分だけ作ってくださいね。余ったスペースで尾翼用の簡単な治具を作るという手もありますよ。)

治具7

 メインの部品の(外側)にそれぞれ切り込みを入れます。上蓋にあたる部分の中央は写真のように2cm幅ほどで切り取ってください。

治具8

 型紙が貼ってある内側は、そのままだと折り込んだ時にしわになって邪魔なので、中央の4㎜ほどの部分だけ剥しておきます。

治具9

 後は、それぞれの桁をスチロール用のボンドで接着していくだけです。 横長の桁と桁の間に入る部品は、ビミョーに長すぎると、外側の桁部品がはみ出るので、ボンドを付ける前に必ず仮組をして微調整をしておいてください。

治具10

 あとは、上から重石を載せて1晩ほど接着剤を乾かします。コレで治具は完成です。

 さて、本体の方に行く前準備をしておきましょう。

 まず、1枚の紙の状態の時に裏表ラッカーを1度塗っておくことをお勧めします。

 さらに、折筋を山折りは表から、谷折りは裏側から千枚通し等を使って丁寧に付けておいてください。 ただし、主翼の前縁部分の山折りだけは折筋を裏から入れておくことをお勧めします。

 これにより、折筋がきつめについてしまって前縁から紙がめくれ上がってしまうのを防ぐことが出来、なおかつ、前縁上面のなめらかなキャンバーを作り出すことが出来ます。




 今回はココまで。 次は零戦本体、主翼からですよー! でーわ~!
スポンサーサイト



別窓 | Iで。判!ゼロ戦の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
<<立体胴紙飛行機 零式艦上戦闘機21型 Iで。判 作り方。(その3) | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 立体胴紙飛行機 零式艦上戦闘戦21型 Iで。判の作り方 (治具その1)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |