FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

立体胴紙飛行機 零式艦上戦闘戦21型 Iで。判の作り方 (治具その1)
2014-02-12 Wed 18:10
 どもどもー! Iで。でございまーす。

 ソチオリンピック、見ハマってます。

 スノーボードの日本の2人のメダリスト、良かったよいうより、すごいなぁと感じました。
 また、期待されていた女子のジャンプ、悔しいでしょうねぇ。

 たかが、紙飛行機の競技経験しかありませんが、なんだか、練習MAXはダメ・・・に、似たような感覚を感じました。
私的に、なんとな~く、この流れだと、メダル取れないんじゃないか? と、悪い予感はしてたんですよねぇ。でも若い方なので、是非「次」で頑張ってもらいたいものですね。

 さてさて、その紙飛行機。 強風注意報が出てはいましたが、あわよくばと、いいお天気にあおられて出かけてみました。

さむぅ~!&カゼツヨ!

 案の定、風は強いし、寒いし、オマケに昨日の雨のせいか、早朝の霜のせいか、地面が濡れてました。

たまってたよ。

 それでも、ちょこーーっとだけでもと、今日飛ばしたい機体たちを並べてはみましたが・・・、

 ハンド2機は、調整もまともに出来ません。 これ以上やると、ロストするか、胴体折れそうな予感がしたんで、ほんの2,3投で諦めました。

 折り紙機は尚更飛ばしにくかったです。 やはりスカイキングタイプじゃないとちゃんと上昇してくれませんでした。しかも、思っていたより返りが悪いです。 以前やった時もそうでしたが、高度は低いなりにでも、やはり返りだけでも決まれば、少しはまともな記録になってくれそうなものなのですがねぇ。 やはり室内練習したいなぁ。

 そんなこんなで、N-2306の2機もほどほどに、撤収いたしました。


 さてさて、本題に入りましょうかね。 まずは主翼の治具の制作からです。

治具1

 先ずはそれぞれの部品の型紙を切り出して、5㎜のスチレンボードに貼りつけますが、ここで注意しないといけないのが・・・、

治具2

 この部品↑の型紙。「内側」は「外側」と書いてある型紙を貼った後で、写真の状態まで切り抜き、裏側に貼りつけてください。

治具3

 写真は裏側ですね。反対側の外側の方が高いのです。この「差」の部分が斜めになります。

治具4

 高い部品の内側と、低い部品の外側を合わせて「差」の部分をカッターとサンドペーパーで削り取ってください。

治具5

 するとこのようになります。


 今日はここまで。 明日は治具その2です。 お楽しみ?に。 でーわ~!
スポンサーサイト



別窓 | Iで。判!ゼロ戦の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
<<立体胴紙飛行機 零式艦上戦闘機21型 の作り方 治具(その2) | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 2月の長崎と・・・(その2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |