FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

ながーい。
2013-07-04 Thu 18:03
 どもどもー。 Iで。です。

 今日も長崎は雨。っていうか、ほぼ全国的に雨模様みたいですね。 あーやだやだ。

 さてさて、昨日作りかけの機体、出来ました。

胴体長い2

 別に広角レンズでパースがついてるとかってわけじゃあないんです。 ホントに胴体長いんですよね。

胴体長い1

 胴体の半分が機首。って感じです。 果たしてこれ飛ぶのか? リフティングボディ高架はありそうですが・・・
イロイロと、飛ぶ(滑空させる)には厳しい形してます。

裏側2

 裏です。オリジナルにはフックとグリップが無かったんで急きょ追加改造しました。 あと、エアインテイクはふさいでます。 この方が飛行させるには抵抗が少なくっていいんじゃないかって感だけなんですがね。

裏側1

 んん~・・・? ああっ!思い出したバーイ! むか~し、Su-37を初めて作って飛ばしたときに気付いたんですよね。たしか。その時も最初はインテイク空けてましたが、ふさぐと、飛行も安定して、いい感じになったんですよね。

細長いヒコーキ2

 そうそう、細長い胴体といえば、これでしょ。 F-104。 っといっても、コレも実機のバランスからすると、かなり翼面拡大紙ヒコーキデフォルメをしてるんですよね。

細長いヒコーキ1

 しかも、主翼をこさえるときの余白を切り落とさずに利用して、更に翼面拡大してるんです。
 それでも10秒飛びませんでした。 たしか。

 ほぼミサイルorロケットみたいなアンドリューデュアーさんの立体胴機、 「シューティングスター」 ってーのがありますが、コレはしっかり垂直上昇するし、滑空もいいんですよねー。何が違うんだろ? やっぱ軽さかなぁ。

 機体重量は104は9.8g、コイツは9.0gちょうどだけど、この後まだラッカーを2回ほど塗装するんで、0.2~3g増えちゃうでしょう。

 まっ、何の機体か、誰が設計した機体かってーのは、解る方にはわかっちゃうでしょうがね。

 そげーんこつ、ヨカけん、早よ飛ばしたかばーーい!
ってーのが長崎っぽい今の気持ちです。

 今日はコゲナでした。 明日はお天気どげーん? でーわ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<かめとネコとKarさん? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | そういえば・・・!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |