The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

いつも最高の性能を発揮する。
2013-03-15 Fri 17:27
 今日はいいお天気に恵まれたこちら長崎。・・・ってことで、行ってまいりました。

 どもどもー。 Iで。でございますぅ―!

 さてさてぇ~、いつものこの場所についたのは9時半ごろでしょうかね。

まさに、紙飛行機日和。

 今日は、なにやら明日が小学生のサッカー大会ってことで、数人の方が準備をやっておりましたので、
いつもとは違う海側のコーナーの方で飛ばします。

待ってたよ晴天微風。

 ちょうどこちらが風上なんでよかったです。 うまく飛ばせば作業の邪魔にはならないでしょう。
そいで、そいで! 本日の紙飛行機メニューはコチラでーす!

作りたてが3機。

 先日までに作った、W250cmの無尾翼機、F22、F-15アクティブ、さらに追加改造の複葉機「シーラカンスワン」。ですね。

 ほんで、ほんで、今日のハンドのお供は、590と先週も飛ばしたkh-sal/15。 今日も5回づつタイムを計って検証します。因みに今日の590は前回飛ばした590(17.4g)とは違い、私が持ってる中では最重量級の19.2g。

 590・・・20,19,18,21,20 計98秒。 kh-sal/15・・・32,29,29,24,76 計174秒。 最後はMAXでした。

 今日のタイトルは、とあるハンドランチャーのHPを拝見したときに書いてあったことなんですが、今日この結果を見てやっと なんとなーく わかったような気がしました。

 さて、ゴム機の方。無尾翼機はまあ、問題ない感じ。F22もそれなりに。 イマイチだったのが、F-15アクティブ。なかなか調整が決まらず、ネットに突っ込んで、カナードを損傷。急遽カナードをカットしてF-15に。カナーリ重心位置が変わりました。 多少はよくなったものの、しかし、スパイラル癖は治らず。

 で、最悪だったのが、開発中ではありますが、複葉機の「シーラカンスワン」。 最初に作った1号機と飛ばし比べてみたんですが、まだ1号機の方がましでした。 先は長そうです。

ココをこんなふうにカットしたら・・・

 カナードをカットしたF-15は・・・

コンナンなりました。

 こんな感じです。 コレもまた作りまーす。

今日はこんな感じでした。 明日は行けたら、森山の方に行きます。 でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<紙一重!? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | ピンクの猛禽完成。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |