FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

複葉機=男の〇〇〇?
2013-02-15 Fri 20:32
 ネタ切れなんで。 です。

 ども。 Iで。 です。 今日は一日 奥歯の虫歯(昨日あんまり痛くて夜中に起こされた。)に苦しみつつ、在庫をしこしこ作ってました。 時期的に、チョコの食いすぎで虫歯になった・・・のならまだいいのですが、わたしの場合たんなる「たまたま」です。

 なので、ネタがありません。 で、しょうがないんで、昔作った機体を紹介。 その中でも、複葉機を。

複葉機1

 昔から私の部屋の天井にぶら下がってるやつですが、探してみると結構ありました。
殆ど福岡での例会時に作ったものが多いですね。 中でも一番古いのが左上の赤い奴です。プロペラがついてます。しかも二重反転です。

 グライダーである紙飛行機にはプロペラを付けるってことは抵抗になって飛行性能はがた落ちですが、やはりカラカラ音を立てつつ飛んでる姿は良いものです。 皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

 昔駄菓子屋で売ってたスチレン製の飛行機はプロペラが前についてるゼロ戦などのプロフィール機が多かったですが、実は機体の一番前にプロペラを付けると、グライダーである紙飛行機の場合、最悪のパターンになります。

 もちろん抵抗になることもそうですが、 落ちたり壁にぶつかったりすると必ずプロペラの軸が折れる・・・か曲がることになり、その都度修理が必要になっちゃうってわけです。 なので、紙飛行機の場合、機体後方や、プッシャー式のレイアウトで付けるのがいいようです。

複葉機2

 こちらも複葉機。左上の機体は ジャパンカップの規定機種になったこともある、「東京号」。 青いのは「紅の豚」に出てきた、カーチスです。ものすごく重くてさっぱり飛びませんでした。

 右下のはおなじみ、「エンジェルワン」。こうしてみると、複葉機って空気抵抗が大きいし、重量も重くなりがちなので、立体胴でも積層胴でも、極限まで抵抗を少なくして軽さも追求した競技用機から比べれば、大して差はないのかもしれません。

 でも、やはり複葉機には、いうなれば、 「男のロマン」 が詰まってるんですよねぇ~。

 いつぞや、RC飛行機をやってる方とお話してると、「結局複葉機に帰るんだよね。」って言われる方もいらっしゃいました。 実際に私の商品でも、他の機体より高いし、作るのも難しいのに結構売れるんですよね。
その辺が「男のロマン」なのかもしれません。


 さて、今日は長崎は、朝から雨模様でした。 (午後からは少し晴れましたが。)で、いとしい青空を1枚。

ヨカ~天気1

 今日はこんな。 明日はいいお天気かな? でーわ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<久々のこちら。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 〇だけど✕>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |