The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

とっくん!?
2012-10-06 Sat 17:29
 今日も飛ばしてまいりました。 と、その前に。

 ちょー久々の旧車ネタを少し。

Vキャンター

 広場に行く途中のコンビニで。 ググってみたところ、1973~78年の三菱ふそうトラック、「キャンター」だそうです。(3代目 T210らしい。) 73年だとしたら、今から39年前! 田舎とはいえ、よくのこってましたねぇ~。

 さすがに塗装は艶がなくなったますが、状態は結構いいみたいです。現役でミカン運んでんですから!

 トラックといえど、やっぱ旧車、かっこいいー! 昔はゴミ処理車やバキュームカーの顔ってコンナンだったですよね? なつかすー! 思わず激写しちゃいました。

 さて、紙飛行機。

曇って這いますが。
 あいにくの空模様ですが、
ほぼ無風!

 ほぼ風はないので、テスト飛行にはうってつけ! で、今日飛ばすのは・・・

バルサ機中心で。

 ホントは明日の佐賀の例会要の機体の最終調整&練習のつもりだったんですが、が延期になっちゃったんで・・・
 W570バルサ機、スコーシ手直ししました。 っていっても、尾翼と主翼の前縁上部分をちょっと削ってラッカーもう2度ほど塗ってみただけなんですけどね。 でも、今日はこいつの調整がメインのつもり。

 で、あとはついでみたいなものですが、 1機少し気になって作ったのが、「みっそー」の胴体を利用して作った、デルタ翼機。 以前にもちょこっと触れましたが、実はわたくしデルタ翼機が苦手。 なので、特訓です。 

 で、そのバルサ機ですが、まだイマイチ。 どうも、機首が長すぎるようです。どうしてもピッチングが治まりません。 また手直しして出直しです。
 写真中央の機体は上下対象の以前作った実験機。 久々に飛ばしました。 まあコレはこんなもんかな・・・程度です。

 で、コレマタ久々のオープンワン。 ホチキスで作ったバージョンですが、良いです。よく上がってくれますが、TANゴムでギリギリまで引っ張るとさすがにフラッター起こしてまともに上がってはくれません。
 主翼が180㎏1枚なんで、そんなもんでしょう。 まあ、でもその分軽いんで、TANゴム8割ぐらいでも、そこそこ上がって、そこそこ飛んでくれます。 (いい機体つくったなぁ~。)
 さて、課題のデルタ翼機。 苦労するだろうと、早速あーでもないこーでもないと始めてみたんですが、 思いのほか飛んでくれました。

わたしなりに。

 大したタイムではありませんが、私にしてみれば上出来です。小さくって軽いんで助かってます。 最初は、あがってぇ~、落ちる~。ぐらいで、ほとんど滑空しなかったんです。もちろんタイムも10秒以下。ですが、ある調整をすると、見違えて浮くようになりました。

 というのは、以前ホチ機等での調整で試したことがあるんですが、こんな感じで・・・

独特のキャンバー。

 デルタ翼の主翼の機首よりの部分をねじり下げ・・・でなくって、逆にねじり上げてみたってわけです。
もちろん、翼端前縁はねじり下げです。 えっ!? 当たり前だ! みんな知ってるって!? すんませんです。

 まあ、なにはともあれ、早速図面データの方に、「みっそー」のバリエーション機として新開発してみようと思います。(いつになるかはわかんないけど・・・。)

 今日はこんなとこです。 でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<やっちゃった、やっちゃった。やっちゃった! | イロモノ紙飛行機-I出屋 | まだまだ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |