The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

 またもや気づきました !
2012-09-08 Sat 01:36
 紙飛行機です。 きょうはたまたまネタが多かったんで、2回更新。

 で、少し時間が取れたんで、飛ばしてきたわけです。

一番近所の片淵運動公園。

 きょうはゴム機ばかり少しだけ。

私の影が入ってますね。

 高度狙いの機体ばかりです。 オープンワンは違いますが。右端のヒノキの治具で押さえてるオープンワンは
チョット改造して、スカイダイバーのように中央上半角ではなく、左右2段の上半角で実験です・・・が、うまくいきませんでした。

 他の機体3機はそこそこ飛んでくれて、ロスト。 しかし、調整が悪く、垂直上昇セッティングのはずが螺旋上場だったり、宙返りだったり。 でした。 まあ、昔のほったらかしだったカラというのもありますが、 実はよく見ると調整がまずい原因がわかりました。

 これです。
よく見ると・・・?
 機体はアース220。 機体のせいではなく、作り方。 主翼と尾翼の中心がずれてます。
アース後ろ

当然これで真直ぐ上がるわけはないですね。 主翼と尾翼が分かれてる機体の場合、特にこういうミスが多いようです。 気を付けてはいるんですが・・・。

 で、もう一つ。 こちらは比較的きれいに出来てます。

スカイダイバー前
 機体はスカイダイバー。 これは無尾翼なんで、当然尾翼と主翼が分かれてはいません。
スカイ後ろ。

 考えてみると当たり前ですが、 こういったタイプは胴体に対してまっすぐにつけやすいというコトです。

ブラックバスも。
 ジョイント機もそうですね。 
ブラック後ろ。

 ただ、スカイダイバーもこのジョイント機ブラックバスも、主翼部分が縦長なんで、治具できっちり矯正しておかないと、当然綺麗に飛んではくれませんが。

 というコトに気付いたわけです。

 えっ! これまた、今頃 !

 すみません。 そうですねぇ~。 これから頑張ります。

 む~ん、主翼と尾翼分割タイプも同じ方法で(ジョイント機や無尾翼機)胴体に接着できればいいんですがねぇ。 何かいい方法ないかぁ~。

 と、今日はコンナでした。 でーわ~!

スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<予想外。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | ヘビとコーンポタージュ?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |