FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

大人の紙飛行機教室その2
2012-07-09 Mon 19:10
 本日は島原の「大人の紙飛行機教室2回目」にいってまいりました。 本日作ったのは、530Sですが、
作ってるとこの写真を撮るのをすっかり忘れてました。 で、飛ばすとこから。 場所はこちら。

島原復興アリーナ1
 かすんで見えるのは雲仙普賢岳。と手前は眉山。
島原復興アリーナ2
 例によって、サッカーも出来る場所です。
島原復興アリーナ3

 復興アリーナです。 九州オープンの開場になったこともあります。 少し手狭で、自由機なんかだと、開場を出て、隣の駐車場に行くことが多いです。

 で、今日はもちろん、530Sがメインで、ついでにコイツラも飛ばしました。

メインは530Sですが・・・。

 例によって、バルサ有尾翼も修理して持ってまいりました。 胴体が弱かったので、太く短く、先端の安全ゴムも、スポンジとゴム板の2重構造でかなり丈夫になりました。

 今日はかなり注意して飛ばしたこともあり、流石に壊れませんでした。 やはりそのままゴムで水平打ちすると、思いっきり突っ込みました。UPを入れまくって、何とか上昇するようにはできたのですが、重心位置がピンポイントらしく、なかなか調整が決まりません。

 それでも、今日はなんとか飛んでる形にはなってきましたし、手投げ(もちろん、オーバーハンドで。)でも何とか発航することが出来ました。 しかし、滑空に入ってからのピッチングがどうしても治らず、ウエイトを足すと突っ込み、ダウンを入れると頂点からダイブ。 ピッチング中も、きついものだと、回復せずに、そのままダイブになっちゃいます。 やはり難物です。 紙飛行機タイプの方はもっとまともに飛んでくれるのですが。

 まあ、コレはまた別の翼形の無尾翼ハンドを作って試してみるつもりです。 いつになるかわかんないけど。

 さて、その他の機体はまあ、このバルサ機に比べると調整もかなり楽なんで、きっちり飛んでくれました。
今日の教室ではやはり人数的には少なかったのですが、(前回とほぼ同じぐらい。)みなさん結構熱心に参加して頂いたようです。

 なかでも、80歳を超えるご高齢の方がいらっしゃってて、本物の飛行機乗り だったそうです。戦争中、練習機の「赤とんぼ」に乗っておられたそうです。

 子供の方々と違い、大人の方々は、紙飛行機の「調整」についても結構質問されてくださったり、興味を持っていただいて大変うれしかったです。 それでも、やはり初めての方にとっては、調整は難しいとのことでした。 どこをどう触るとどう変化して飛ぶか・・・ということが良くわからない・・・とのこと。 いろいろ話していくと、結局は自分で何度も練習を重ねていくしかないものみたいですね。

 と、きょうはこんなでした。 でーわー!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:2 | トラックバック:0
<<またまた買っちまった。作っちまった。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | やっちまった。 やっぱこれは難物。>>
この記事のコメント
苦労してますね
Iでさん、こん○○わ

バルサ ビーム・ワン ハンド なかなか苦労されているようですね。
経過楽しみにしています。
2012-07-09 Mon 23:53 | URL | まーべ #QdF1Wxaw[ 内容変更]
そうなんですぅ。
 むずいですね~。 バルサの前に、オールペーパーでも試してみようかな。
2012-07-10 Tue 07:36 | URL | I出くん #SFo5/nok[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |