The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

やっちまった。 やっぱこれは難物。
2012-07-08 Sun 18:36
 今日もいいお天気に任せていってまいりました。 もちろん今日は紙飛行機も飛ばしますよ~!

久々の青い空1
 今日はコチラ、なごみの里運動公園。
久々の青い空2
 午前九時ぐらいに到着。久々の青い空と白い雲。そして新緑の山々。
久々の青い空3

 さて、今日飛ばすメンツは・・・

こいつら。

 紙SAL機は今日こそ比較してみようと、それぞれ5回ずつきっちりタイムも取ってみました。
 そして、例の「バルサ ビーム・ワン ハンド」。ですが、1投目からいきなりクラッシュ。 胴体が折れちゃいました。 しょうがないんで、瞬着で修理。

 その後、今度はゴムで水平打ち等、調整を重ねてハンドにしようと何度かやってたら、今度は主翼が 「バッキリ。」 根元から折れちゃいました。 コレまた修理。 この間に紙SAL機の方をやって、再度バルサの方。 1度だけまともに飛んでくれました。が、ゴムで・・・です。

 やっとまともに飛んでくれるようになったんで、もう少し調整してハンドに・・・というところで、またもや「バッキリ。」 さっきと同じ、主翼根元から真っ二つ、更に胴体まで真っ二つ。になっちゃいました。

ばらばら。

 流石にここであきらめまして、あとで修理します。 で、気分を変えて、F-35の方を飛ばしました。 今日は主翼の反りも何とか抑えられていて、確かに綺麗に上がって、そこそこ飛んでくれるようになったんですが、タイムを計ってみると、7~9秒。どうしても10秒に届きません。

 かなりしつこくやってみたんですが、不思議なことに、「大」「小」ゴム1本、2本にかかわらず、あと1歩のとこで10秒に届きませんでした。(最高タイムは「小」ゴム1本で、9.96秒! おしい。

 そうそう、紙SALの方ですが、結論から行くと、やはりキャンバーは元のままの方が良さげでした。 タイム的には225㎏の青の機体が安定してましたが、やはり滑空は元のキャンバーの黄色が良かったようです。 高さ的にはピンクが一番上がってはくれる感じだったんですが、やはりその後の滑空がいまいちでした。

 しかし、どれも調整でかなり変更できそうな感じではあります。 実際、5回計測時、一番成績の悪かったピンクは、5回の計測が終わると急に30秒超えるタイムを出してきました。 まだきっちり調整して再度タイム計測する必要がありそうです。 

 と、今日はこんなところでした。 明日は島原行ってまいります。 でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<大人の紙飛行機教室その2 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 有尾翼バルサ機で「ぐわっ!ぐわっ!」!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |