FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

紙飛行機の治具
2011-01-24 Mon 21:09
 紙飛行機の話の中で私がよく出す、「治具」ですがこんなものです。

治具1

 この中に紙飛行機が入っています。治具を外すと・・・

治具2

 こうなります。右側は海ノ中道海浜公園号。4年前のJC福岡大会の規定種目の機体です。治具はホームセンターで売っている3㎜厚のヒノキ板で紙飛行機全体を囲んで目玉クリップでプレスしています。
 流石に4年もたっているので中央のプレスが効いていない部分は紙が一部縮んでしわが出来たりもしていますが、それでも翼はまっすぐのままです。

 確かに良く出来ている治具ですが、これは作るのがとても大変で、木材、クリップ代も失敗なんかするとバカになりません。金属やカーボンなどに比べるとはるかに加工しやすい木材ですが、いろいろな機体を作ってそれに合わせて1つ1つ作っていてはさすがに効率も悪くなります。 (ぶっちゃけめんどい。)
 そこで最近私がよく作るのが100円ショップにも売ってある5㎜のスチロールボードです。(スチロール板の両面に紙が貼っているもの)これだ加工も楽ですし、紙飛行機を抑え込むぐらいの強度もなんとかあります。クリップの代わりに「コの字」がたにカットしたパーツを使えばクリップ代も節約できます。

 難点は厚みがあるのでそれを計算して加工しなければいけないところです。が、失敗しても安いものです。因みに、一部のホームセンターに行けば1,2,3,4㎜厚のスチロールボードもありますが、値段が少し高めです。
しかし、より加工しやすくなります。お試しあれ!
スポンサーサイト



別窓 | つくりかた。 | コメント:2 | トラックバック:0
<<ちょっと長崎っぽい写真を・・・ | イロモノ紙飛行機-I出屋 | バラクーダ2>>
この記事のコメント
なるほど
スチレンボードという手がありましたかー。

いつもバルサで作ってまして、コスト高が難点だなー、と思ってました。

今度試してみたいと思います。
2011-01-24 Mon 21:32 | URL | おく@鹿児島 #08Yu/uBo[ 内容変更]
私の場合は・・
佐賀紙飛行機を飛ばす会です。
ホチ機をはさむのは私はこれまでずっと5mmのスチレンボードでした。でも最近やめました。裏表で厚みが10mmにもなって目玉クリップで挟めません。それにクリップ後がボードについて変形して・・
今度のは2.5mmのベニア板です。これは安いし薄いし加工しやすいし変形しないし長く使える。

標準機の場合は、おくさんと同じで2mmバルサです。
佐賀でも福岡で材料はもみんなそれぞれ。でもこういう矯正板を使わないと飛ぶ紙飛行機は作れません。
この板は紙飛行機の種類分、作るのでいまはすごい数になりました・・
2011-01-25 Tue 22:32 | URL | AS #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |