The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

実験機、組み立ててみた。
2012-02-01 Wed 20:14
 コンナンです。

いっぺんに。

 まあ、こんなかんじですね。 とりあえず、室内滑空はするみたいですが、非対称立体胴機は、かなり怪しいですね。

 1機づつご紹介。
BLOOD-ONE
ブロードワン裏

 やっぱ、立体胴機なんで、テストモデルでも、出来上がるとかっこいい ですね。 設定は、第二次大戦後期、とある軍事国家で1機だけ試作された、高高度ジェット偵察機。最高速度約800㎞、25ミリ機銃2門(前後に1機づつ)搭乗員2名・・・というところでしょうか。

 つぎ。
Babel-One
バベルワン後

 グラフィック上は一応裏表を作ってますが、視認確認用です。 室内ではまずまずの滑空でしたが、屋外で、ゴムで飛ばしてみないと何とも言えません。 下手したら、ちゃんと上昇できないかもしれません。 調整が、ウエイトのみで、ということになるんで。 決まれば楽ですがね。

 最後がコレ。
Beam-One
ビームワン後

 コレが多分、一番まともに飛んでくれそうです。 ホントは立体胴にしたかったですね~。 まあ、飛んだら良しとしときましょう。 無尾翼機の調整の難しさが少しでも解消できればOKなんですが・・・?どうでしょうね。

 今日はこんなところです。 個人的には、やはり立体胴のを何とかものにしたいですね。 でーわ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:2 | トラックバック:0
<<ゆっきー! | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 実験機(×3)>>
この記事のコメント
どー考えても
I出先生のような機体は思いつきません・・・

2012-02-01 Wed 23:42 | URL | おく #08Yu/uBo[ 内容変更]
あいであ。
 フリスク食べたおかげか? んなわけんぇ~よ! でも、全く思いつかない時の方が多いんです。
2012-02-02 Thu 06:57 | URL | I出くん #SFo5/nok[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |