FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

年賀状ヒコーキ、「丑さんヒコーキ」作り方~! その2!
2021-01-02 Sat 14:49
 どもどーも~! Iで。 でございま~す!


 そですっ! 昨日の続きですね。 一応今日で完成のつもりです。

 では、早速イッテみましょ~!

 作り方14

 さてさて、一晩プレスできましたでしょうか? うまくいってたら、こんなふうに↑パリッと真直ぐに仕上がってるはずです。

 んで、今一度、主翼や胴体のヘリの部分等、サンドペーパーをかけてバリ取りや接着剤のはみ出しなども除去して、つるつるにしておきましょう~!

作り方15

 胴体を接着する前に、 ココ~! お忘れなく。そうです、 ゴムフック、切出しておきましょうね。 ここも、切った後は、サディングして角をきれいに落としておきましょう~! 少しはゴムが切れにくく&引っ掛かりもなくなり、「ゴムの抜け」も、良くなります。

作り方16

 胴体接着の前にもう一つ、そうです。主翼の折り曲げですね。 ↑写真のように、定規を当てて丁寧に折り曲げましょう。

作り方17

 折り曲げる角度は大体こんな感じで。↑  

作り方18

 そしていよいよ胴体と接着します。 しっかり圧着させて、しっかり乾燥さえましょ~う!

作り方19

 そうそう、折り曲げ部分は接着剤をイモ付けして角度を固定しておくこと~! 塗装の後に、瞬間で、でもOK。

作り方20

 仕上げはラッカー塗装です。 最初の紙の状態の時にやってない人は、ココで一気に3回塗りで。 やってる人は、2回以上がお勧めです。 乾いて、軽くサンドペーパーで表面を鳴らして再度縫って・・・を繰り返します。

 よ~~~く乾かしたら、今一度仕上げのサディングです。 表面が、「とぅるん、とぅるん!」・・・!?に、なるようにがんばりましょ~う!

 そうそう、主翼にはキャンバーを軽くつけるのをお忘れなく~!
 
作り方21

 最後の仕上げは機首のゴムスポンジ。 コレは必ず付けてくださいね。 安全第一です。 もちろん、飛ばす時も、周りに人がいないかよ~~~く確認&広~い場所で飛ばすこと~!

 簡単に「調整」の仕方を・・・。

 ① 必ずやってください! まずは、軽く水平打ちを! ゴムカタパルトで、5割くらいの引きで、風上へ軽く水平に発射します。
 この時に、必ず飛行機がどのように飛ぶかよ~く確認してください。 それが解らないと、調整は出来ませんよ~!

 ② 水平打ちで、(右利きの人は)軽く浮きあがって左に旋回(10~20m半径くらい)してふんわり着地していたらOK。 そうなっていない場合、「調整」を加えます。

 ③ ピッチングを繰り返す。(上がったり下がったりを繰り返すこと)場合。・・・機首に重りを足す。 重りは釣りに使う「板鉛」に両面テープを貼って2~3㎜幅に切っ他物を少しづつ機首など重心位置が撮れる場所に貼っていきます。 貼りすぎに注意!

 または、尾翼のヘリを爪でわずかに下に曲げる。 この、「わずか」具合がなかなか伝わらないんですよね。 0.5㎜位でしょうか? とにかく、軽くつけて何度も繰り返して①になるように調整します。 重りを貼るのと組み合わせるのもいいでしょう。

④ 右or左に旋回し過ぎる。又は地面に突っ込む。・・・ 尾翼この機体の場合、下に下がってる2つの部分、丑さんの後ろ足のトコですね。 に、カウンターを当てる。 つまり、逆向きへ曲がるかじを切るってことです。 これまた、爪で少しづつ繰り返しやること~! そうしないと、「やりすぎ」になる場合がよくありますよ~! ご注意ください。 

 さらに、それでも急旋回が治らない場合。・・・ 胴体や主翼全体が曲がってないかよ~く見て確認を! 曲がっていたら、これまたカウンターを当てて修正してこれまた水平打ちを繰り返して調整してみてください。

⑤ 真上に向けて8~9割の引きでゴムカタパルトで飛ばす。 (右利きの人は、左肩に風が当たる向きで!) コレで、真直ぐ上がって、頂点付近で右に旋回(宙返り)しつつ水平飛行に戻る・・・そのまま左旋回で滑空・・・になればOK。

⑥ そうならない場合・・・A)宙返り・・・③の調整を。 B)どちらかに旋回し過ぎる・・・④の調整+機首に重りを少し足す。・・・を、これまたちょっとづつ繰り返します。 


 コレで基本はOKのハズです・・・。が、言葉だけではやはりなかなか伝わりにくいので、やはり経験者の方と一緒に飛ばすのが良いでしょう。

 調整が出来たら、思いっきり真上に位置上げましょう~! うまくいけば、15~20秒くらいは飛んでくれると思いますよ~!?

 そうそう、繰り返しますが、必ず広~い場所で。 周りにほかに人がいないかよ~く確認してとばしてくださいね。 
 事故が起きないようにご注意を~!

 もちろん、事故が起きても、私はな~んにも責任とれません! 自己責任でお願いします。あしからず。

 こういった当たり前のことを、おろそかにするのが、結構 初心者だったりするんですよねぇ…。 知らないのかもしれませんが、実は、どの紙飛行機のキットにも、必ず書いてあります。 書いてないのはもぐりですっ! 何事も安全にやんないと意味がありません!

 そういう意味でも、初めてこういった組み立て式の紙飛行機を飛ばす際には、ベテランの紙飛行機経験者と一緒に飛ばすことをお勧めいたします。 もちろん、紙飛行機を飛ばすうえで、その1/3を占めるくらい重要な、「調整」についても、現場で経験者の方から詳しく教えて貰う方が解りやすくてとてもいいと思いますよ~!



 さてさて、最後に、こいつが飛んでるところを動画で。 

 


 そんなこんな。  くれぐれも!飛ばす時は、安全に気を付けて、楽しんでくださいね~! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 年賀状ヒコーキ、「丑さん」の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
<<2020~21年末年始、まとめ~!? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | アケオメ~! 毎年恒例のアレですよ~ん!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |