The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

つづき!
2012-01-02 Mon 18:59
 さて、昨日「ドラゴン君」の続きからです。

うら

 まず、主翼をプレスから取り出し、ペーパー掛け等を終わらせておきます。 その後、中心線と胴体を合わせて、ヒノキ胴に取りあえずセメCにて接着します。(主翼中心線側にセメCを軽く付けて接着する。) 乾かないうちに しっかり位置合わせ をして定規などで軽く圧着しておきます。(主翼先頭部分は機首すぐ後ろの位置になります。)

1番目ね。

 その後、のりしろの①番から順番に接着していきます。(後ろ部分は軽量化のためのりしろを省略しています。)

それから

 次は垂直尾翼です。

こんなふうに。

 写真のように接着します。 平らなペンチや木片などを利用して、しっかり圧着してください。

すると・・・!

 後は翼端の上半角を付けます。 中央部分は上半角を付けません。 平らなままです。翼端左右1か所づつです。角度は40度ぐらい。結構深めに付けてください。 これで完成です。 (このあとラッカーを1度以上塗ることをお勧めします。)

 さて、出来たてを、早速飛ばしてまいりました。

いつもの。

 飛ばし初めはいつもの場所です。 今日はドラゴン君の制作と、朝からあってた「マルモのおきて」の再放送をつい見てしまい、午後からになってしまいました。 んで、

これも!

 ついでに、年末から飛ばしこんでるバルサ機も。また修理しました。 しかし、このあと、SALの方はうまく飛ばなかったうえに、主翼をネットの柱部分にもろにぶつけて大破。 (修理可能のようです。)オーバーの方も、ほどほどに飛んでくれるようにはなりましたが、 まだ修正が必要のようです。

 さて、肝心のドラゴン君、これがすごく気持ちよく飛んでくれました。 今まで作ってきたプロトタイプとは比べ物にならないくらい、飛ばしやすかったです。 調整は尾翼にほんの少しダウンを入れることと、ウエイトを少しだけ(ゴルフクラブ用の極薄ウエイト10㎜×4㎜ぐらい。)機首に貼る・・・ぐらいです。

 ほぼ真直ぐ上昇。 返りもそんなに悪くはないようです。 高さの割に降りてくるのは早いようですが、それでも20秒位は楽に飛んでくれそうです。
 因みに、先日現場制作したSKY RUNNER、またもや場外ロスト。(左隣の工場です。)とほほ。またまた制作しなくっちゃです。

 ドラゴン君、思いの他、良いようです。 ぜひ、 「初イロモノチャレンジ」 !? やってみてください!?

きょうはこんなとこです。 でわーー!
スポンサーサイト
別窓 | 年賀状ドラゴンの作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
<<お寒うございます。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | あけおめー、ことよろー!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |