FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

 二度目。
2011-12-23 Fri 18:14
 テストしてまいりました。 本日は・・・

今日はこちら。大草公園ね。

 こちら。 大草公園の方です。
いいお天気でしたが、 と~っても 寒かったでーす。 さて、本日のテスト機たちは・・・

こんなんね。

 です。 ハンド2機、ゴム機が5機ほど。 今日はこの時、風が強くて飛行機たちが飛ばされまくって、TAEK_5でのショットでした。

 で、例によってハンドから。 先日の例会で、Y村さんが、「冬のサーマルって強力だよ~!」って言っておられましたが、そのときは、そうだっけ~? ぐらいにしか思いませんでしたが、 今日ハンドを飛ばしていたら、 やたら高く上がってくれるし、 計測してたら、MAXも出てただろうというよなフライトでした。 まあ、機体が
Karさんから頂いた、大型の新型機だったせいもあるでしょうが…。 結構飛ばしやすい機体でした。

 バルサ機の方もデサを作動させるぐらいは飛んでくれたんですが、その後着地の時に、ポップアップ部分が壊れてしまいました。 ここは補強が必要なようです。が、長崎では、近場でカーボン素材も航空べニアも手に入らないんで、他の方法を考える必要がありそうです。

 さて、ゴムの方です。 まずは、ぶっと・・・ウイングスプレーンの方から。 まずはキット付属のカタパルトで飛ばしてみましたが、 ゴムの力がかなり弱く、多分カウントで5秒ぐらいとダメダメなんで、AGゴム(ピンク)を使ってみますが、これまた10秒ぐらい。

 ええ~! こんなもんだったかな~? みんなもっと飛ばすんだろな~。 改造したいな~。 と。いうのが正直なところでした。 これはしばらく他の方々の動向を見て改めてチャレンジです。 ネットの方々、期待してます。よろしくです。(いいのかそれで。)

 さて、次にこれまた先日の例会での機体。DAIANA-X。 オリジナルよりに現場で修正してやっと多少飛ぶようにはなりましたが、計測に間に合わなかったんで、リベンジ・・・のつもりでしたが、やはりダメでした。 上昇はまずまずですが、その直後、失速しちゃうと、ひらひらと木の葉のように落ちてきちゃいます。 当日もこの状態ばかりでした。 これはさすがに諦めちゃいました。

 気を取り直して、可変翼機。 今日も動画を撮ってきました。

 二度目だよ~!

 如何でしょうか? 最初の動画より、お天気もいいんで、見やすいとは思いますが。 しかし、今日はこの機体、返りの調整がうまくいかず、かなり手こずりました。 まだまだ検討の余地ありのようですね。

 最後はSKY RANNER。オレンジの方は使用した紙が薄すぎていたようで、フラッターが起きて全く上昇できず、断念。 しかし、赤い方はカッキ―ンと上昇。ふわふわと滑空。完ぺきでした。 S上所長流石です。 私はデルタ系はからっきしですが。
 来年の例会(来月ですが。)は、SKY RANNNERも、もう1機、そしてさらにもう1種機体を製作しなければいけません。 が、多分、今日が今年の飛ばしおさめになるんではないかと思います。

 ブログの方はまだまだ今年の時間がありそうです。 でも、今日はコレまで。 でわー!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:4 | トラックバック:0
<< 名物!? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | それから・・・。>>
この記事のコメント
ドモです。
今度のは可変翼が作動しているのが確認できますね。
日々、進化しているなぁ。。
ナラ~~
2011-12-24 Sat 08:03 | URL | kar #-[ 内容変更]
動画、今度はバッチリです。 カッコイイ!

でも、やっぱり射出時の慣性力で翼が折りたたまれているようですネ。
空気抵抗で翼を収納させるというのは、原理的にムリなのかなぁ。

ウイングスプレーンは、私もネットの方々に期待してま~す。
2011-12-24 Sat 09:16 | URL | getogero #-[ 内容変更]
でしょでしょ!
 そうか。慣性力というのも忘れてましたね。でもそれならなおGood!でしょう。 この時はTANゴム2本(最初はAGゴム2本だったけど、途中で切れた。)だったんですが、初速が気持ち早くなって、高さが変わったように感じました。 テンション用のゴムを今まで2本掛けしてたところを、1本掛けにしたのが効いたようです。やはりキモーチ効果があるようですね。 良かった。 
2011-12-24 Sat 09:34 | URL | I出くん #SFo5/nok[ 内容変更]
かっこいー
リリースの瞬間は慣性で畳まれて、そこから戻ろうとする力よりも上昇時の抵抗が勝って少し畳んだまま上昇しつつ、画面から消える直前でほとんど完全に戻る・・・みたいな感じに見えました。

あとはゴムのテンションしだいかなー、という気がしました。完成が楽しみです。
2011-12-24 Sat 16:52 | URL | おく #08Yu/uBo[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |