FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

年末とカレーうどんと19?
2019-01-01 Tue 10:03
 どもどーもー! Iで。 でございま~~~す!


 皆様、あけまして!オメデトウございま~~す!

 恒例の、年賀状ヒコーキの組立・・・ですが、その前にコレ!

25日の、ケーキ&カレーうどん!

 カレーうどんです。 まずは25日。 チキンも食べんと、ケーキとカレーうどんのランチでした。

 でも、このスーパーの五木のカレーうどん、結構いけるんです。 具材は自分で好きにいれれるし、けっこうかた~い美味しさかも・・・?

 紙飛行機での競技会でいうと、螺旋上昇で30秒以上を第5回続ける…みたいな感じでしょうか・・・!?

27日の、チーズカレーうどん!

 そして、2度目の訪問。ココのカレーうどん、フツーのやつも、このチーズの方も、どちらもコクがあっておいしいです。 今度はフツーのうどんと天ぷらを頂きたいなぁ・・・。

30日の、カレーカップうどん。

 そして2018年最後のランチ、カップうどんでした。 でもこれ、自分的にはハズレでしたね。 ¥200円以上したし、五木のうどん2個買った方がよかったかもね。

 ペペロンチーノ見たく、ちょい辛で、にんにくが入ってるんだけど、そのせいでうどんというよりらーめんっぽい感じ・・・。 辛い食べ物は好きだし、ペペロンチーノも好きなんですが、カレーうどんは少しくらい甘い方がうどんらしくておいしいと感じますね。 まぁ個人的な意見ですので。



お試しの、できた。

 さてさて、ヒコーキです。 可児カップから約半月、やっと作ってみたかった積層胴のkh-181作ってみました。 ↑

まだまだお試しで、胴体が壊れたkh-181のリサイクルして作ったのでコンナです。 うまくいけば、kh-19としてグラフィックもリニューアルして作り直す予定です。

新旧比較。

 んで、そのkh-181 との比較です。  右が新型、左が旧型ね。 やっぱ胴体細いでしょ~? でもこれでもケンランボード180kgを、12枚は積層してるんですよ~。

胴体比較。1! ほそーい。&傾いてます。

 そして、他にもポイントが。 この写真↑だと分かりにくいかもしれませんが、まずは機首を短く、そして、胴体後部も下げることでハイウイングに・・・。ってとこですかね。

胴体比較。2!

 そうそう、この積層胴、従来の立体モノコック四角胴より軽いのです! 立体モノコック四角胴が、約4.5gに対し、積層胴は4.2~3g! わずかな差ではありますが、胴体後半の軽さは機首に積む重りにも大きく差が出るのでこのわずかな差がどう出るか?

 でも、機体全体の重量は、機首を短くした都合上、旧型22g台に対して、積層胴の新型は、23~24g台と僅かに重め。 でも狙っていた、重い機体にしたかった割には軽すぎた感じです。

胴体比較。3! 解りずらいかな?

 そして一番の問題は、強度。 こればっかりは実際に、「投げて」みないと解らないのです。 特に、胴体の強度が要求されるSAL投げは! でも、27~26日には完成していたこの機体、年末の忙しさやお天気もあって、いまだに飛ばしに行けていません・・・。

 


 そんなこんな。 あ~早く飛ばしにいきてぇ~! この後、年賀状ヒコーキの作り方もやりま~す! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<毎年恒例~!年賀状ヒコーキ「のっしー5号」の作り方~! その1。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 練習できない機体!? 折り紙機&いつもの&非対称無尾翼機!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |