FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

めーだー!
2011-12-10 Sat 14:36
 テストしてまいりました。

寒いっす。

 今日は風が強いし、めっちゃ寒いです。 が、例によって ・・・です。

今日はコレですね。

 スンゴイ風です。写真撮ってる最中にも、飛行機たちが風で飛ばされちゃいました。 が、この場所は多分、まだいい方でしょう。

 左上のハンドは何年も前に作ったタイプです。 久しぶりに飛ばしてみますって、強い風のせいで、行ってるそばからロスト。 広場の隣の工場の屋根を超えていっちゃいました。多分こちら側から見えない反対側に乗っかってるんでしょう。 とほほ。 しょうがないんで、ブルーのタイプのハンドを飛ばそうと思ったら、ウエイトがすっぽ抜けてました。またもやとほほ。

B2

 次に、コレもかなり久しぶり。 何年も前に作った スチレンのB-2です。W500㎜。 確か、福岡の例会のお題目機で、竿ランチ用でした。 なので、ハンドでもそんなには飛びません。 何度かやってる間に機首部分が壊れちゃいました。

 さて、気を取り直して、ドラゴン君です。いろいろやってて分かったことは、翼の中央はまっ平らで、翼端のみ上半角を付けると素直になるようです。 それでも、ムズかしい機体ではありますが、取りあえずこれでOKとします。

 で、お待たせしました、半円翼機ブラックバス。まずは、ベータから。 と、まともに水平打ちすらできません。 キャンバーが強すぎたようです。 どう調整してもダメです。 しょうがないんで、胴体を無理やり剥ぎ取り、キャンバーを削って瞬着で仮止めしてみます。

 と、突然叫び声が。 見ると、隣の工場の方が、さっきの緑のハンドを持ってきてくれました。 きっと向こう側に落ちたんでしょう。 ラッキーでした。

 んで、 ベータを乾かしてる間に、シータの方をテスト。 流石にこちらはまだまともに飛んでくれそうです。 高く上がってくれそうですが、 イマイチ返りが悪いし、 安定しませんでした。 何度目かの調整後、水平打ちしてみたら、そのまま風をとらえちゃって、はるか場外へ。そのまま草中ロスト。

 高く上がったわけではないんですが、ちょうどRCでの土手ランチと同じような感じで、旋回しながら風に綺麗に風に乗ってしまったようです。 滑空はまずまずってこと?

 またもやしょうがないんで、次に、ベータのやっつけを再度飛ばしてみます。 今度はまだましになったようで、 何度か調整した後、まあ、まともに飛んでくれるようにはなりました。 が、大幅な設計変更が必要のようです。

 とまあ、こんな感じでしたが、なんせ、今日は風が強すぎるくらいだったんで、もちろんちゃんとしたテストにはなっていないとは思います。 どっちにしても、作り直しってことですね。
 頑張りまーす。 でわー!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:3 | トラックバック:0
<<よかばーい? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | どげ~ん?>>
この記事のコメント
B2 デカッ!
シータの方がカッコ良くてスキです。
でも、「どこが・何が・ブラックバスなのか?」と考えると、ここしばらく夜も眠れていません。

串焼きドラゴンくんも、完成されたようで、何よりです。これで、年を越せますね。
2011-12-10 Sat 18:23 | URL | gerogero #-[ 内容変更]
おなまえ。
 機体の名前、穴あき機は最初が福岡のtakeさんデザインの「ピラニア」んで、私の機体、「バラクーダ」。そして今回の「ブラックバス」 単に「淡水魚つながり」です。 そゆことで。
2011-12-10 Sat 19:06 | URL | I出 #SFo5/nok[ 内容変更]
そうだったんだ!
なるほどです。 紙飛行機名にも歴史があったのでですね。
「バラクーダ」は雷撃機から来た名前かと思ってました。
「ブラック・バス」は、あの貪欲な口の形がシータの翼形状に似ているところからかなぁ と勝手に推測していました。
今日から熟睡できそうです。
2011-12-10 Sat 23:27 | URL | gerogero #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |