FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

暑くて1時間が限界です。
2018-07-26 Thu 14:38
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 もうね、 暑くて暑くてヒコーキ飛ばしに行きたくなくなってきたんだけど、流石にそれもどうかなってことで、
またまた朝練をしようとアラーム掛けたたんですが、起きれずじまい…。

平日貸切だけどね。

 ってわけで、せめていつもより1時間くらいは早目で出撃。

風はないけどね。

 平日貸切&風は微風のヒコーキ日和ですが・・・何せ暑い!

 もちろん、帽子にお茶、首には濡らしたバンダナ装備、さらに、や休憩をはさみつつ飛ばしましす。

今日はこの3機で。

 んで。 今日はこの3機。 出来たての2機目のN-909tと、kh-1605AGは、先日の熊本で胴体が折れたので、スペアの胴体で再調整、 完成してまだ一度も飛ばしてなかった、通算13機目のイエローのkh-18は・・・、

まだ1度も飛ばさないうちに・・・。

 ハンガーに入れるときに胴体を分解しようとして・・・このありさま。 1度も飛ばさずにポッキン。

 実は、塗装がまだよく乾いてない時に差し込んだせいで、胴体がくっついてしまっていたようです。

 コレ、この手の胴体は結構あるミスなので、皆さんもご注意を~!

昔のグリップでお試し。

 さらに、kh-18、翼端のペグを設置するのを忘れていました・・・。 ので、昔の投げ方で投げてみます。

kh-18、飛んでるトコ!

 まぁまぁかな。 今回はスペアのヒノキ胴なんですが、このヒノキ、紙胴より重いんです。 ので、機首の重りもかなり追加。

 2~3g位増えてるかもね。

kh-1605AG、飛んでるトコ。 

 んで、そのkh-1605AGのほう。 こちらは重心位置40%くらいだったんですよね。 

kh-18もそうですが、SALの機体はやはり重心位置、前よりの方が良いのかもね。

n-909飛んでるトコ。 その1!

 最後はn-909。 やはり調整は結構シビアですよ。 

n-909飛んでるトコ。 その2!

 今回は機首に少し重りを足してみました。 その方が楽でもあります。

n-909本日のベストタイム。

 20秒達成。 コレで調整完了。 も~う、暑くてかなわんので、これにて撤収~!



 そんなこんな。 やっぱ早起きセナ~! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<スチレンF-105の作り方。その1&昨日の動画。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | やっと2機目も完成。&ハマってます。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |