FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

無断でのコピーは禁止です!
2018-05-13 Sun 16:21
 ども。 Iで。 でございます。


 昨日のブログの後半に書いた、スピット・ワンの件ですが、 フェイスブック上では少しだけコメントいただけたようです。

もちろん、本人からはまだ何も連絡はありません。 多分、シカトを決め込むつもりなんでしょう・・・。 大変残念です。

 一応、もう少し解りやすく、昨日私が発見した写真に近い形でスピット・ワンを撮影したものを乗っけておきます。

 是非皆さん比べてみてください。

スピット・ワン その1。
スピット・ワン その2。

 単に串型機を作るのであれば、もっとよく飛ぶ形をいくらでも作れるはずなんです。

 わざわざこの形にする必要はないはずです。

 特に、胴体の形が似ています。 っていうか、違う点は2つだけ。 主翼の翼端を丸めている点と、色がついていない点・・・。
そう考えると、これはコピーといわざるを得ない・・・。 しかも、私的にはかなりの悪意を感じられずにはいられません。

 どの紙飛行機もそうですが、私の紙飛行機のキットは、最低でも1か月以上の開発期間と、実地でのテスト飛行から苦労して生み出されたものです。 

 特に、このスタンダード・ワンシリーズの胴体は、初心者にも作りやすく、グリップしやすく尚且つ軽くて丈夫に作るための工夫が詰まっています。 そういった苦労も知らずに、ただ少しだけ部分的に変えただけで、ほぼ完全なコピーを作っています。

 さらに、わたしはこのキットを販売している身です。 もちろん、僅かかもしれませんが、その分損をすることにもなるわけです。

 でも一番許せないことは、私に何の断りもなく、「無断で」作って、無邪気にネットに拡散していることです。

 コレはされた人にしかわからないことですが、要は心痛みの問題ということです。 
コピーすること自体がいけないといっているわけではないのです。

 実をいうと、私のキットを買っていただいた方の中には、私の機体にそっくりなものを作っておられる方もいらっしゃいます。
 でも、その方の場合、私とメールなどでたくさんのやり取りをして、双方試行錯誤の上で生まれたもの…。 結果的にかなり形は似ているかもしれませんが、それは単に設計思想やコンセプトが同じであるというだけの事であって、コピーを作ることが目的ではないですし、その方のちゃんとしたオリジナル機として大変良くできた機体だと私は思っています。

 そして、つまりはコレが正しいやり方です。

 とある方が別の世界でも件をコメントに残していますが・・・、例えばそれは一昔前の「師弟」の関係。 師匠は「教える」事はしない、自分のモノにしたければ、毎日よく見てその技を盗め! ・・・的なお話はよくありますが、 それは最初に「師弟関係」が成立しているからこそです。

 ただ盗むだけなら、それは泥棒ですよね。 無断コピーも同じです。 少なくとも私はそう感じます。


 これは、とても悲しいことです。 コピーが当たり前の世の中。 なかなか分かっていただけないことでもあります。


 そんなこんな。 当事者の方の、「正しい判断と行動」を願っています。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<たま~に食べたくなるおやつ&エフェクト8機目進捗。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | にゃぁ&一応作ってます。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |