FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

にゃぁ×3&サクラ&フジ&ハチそして飛んだのと、そうでなかったヒコーキ。
2018-04-12 Thu 15:35
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 今朝の長崎はとってもいいお天気に。 早速昨日できたばっかのアレを飛ばし・・・って思ってたんですが、

 ちょいと野暮用があって時間が無くなったので、近くのこちらへ行ってまいりました。

片渕公園で~す。

 そです。 片渕公園ですね。 風も弱く絶好の紙飛行機日日和です。 ・・・・が、なにかへんだな? やけに人が少ないなぁ?

本日の、ネコ発見! その1。

 んで、ヒコーキの前に、コレ。 本日1匹目の、ネコ発見。 いつもそうですが、ここはけっこういるんですよね。

本日の、ネコ発見! その2。

 長崎港&女神大橋まで見える、絶景・・・ってやつを取ろうとしてたら、したのほうでもぞもぞ・・・。 2匹目、ネコ発見。

本日の、ネコ発見! その3。

 そしてさらに、そのすぐ近くで、3匹目の・・・、ネコ発見。 何やらチョウを狙っている様子です。 ・・・さっき失敗してました。(^O^)/

本日の、1軍。

 んで。 そんな本日の1軍は、やはりコレね。 出来立ての、「N-1842」と、先日のお土産、かぁさんの複葉機。

本日の、2軍。

 2軍はオマケです。 ハンドと、折り紙機。

 この折り紙機、これまた先日の九州オープンの時に、熊本のA木さんから頂いた、後部胴体も開かない工夫がしてある・・・ものをマネして折ったつもり・・・ですが、イマイチうまく折れませんでした。

 折り紙機は、まだまだ折り方も投げ方も勉強不足ですねぇ~。

フジ、綺麗に咲いてますが・・・、

 そうそう、ベンチでこの写真を撮ってたんですが、その上は一面のフジがきれいに咲いていましたよ。 ただし・・・、

ぶ~ん!ぶ~~ん!!

 やたらブンブン音がするなって思ってたら、 そのフジの花にたくさんのクマ蜂(くまんばち・・・とも言いますね。)が来ていました! こりゃイカン! ちょっと離れようかな・・・。 んで、少し離れた方のベンチに移動しました。 (もしかして、人が少ないのはこのせいかも・・・!?)

 そうそう、ついでに・・・、

コチラも満開。

 公園内には別の花も満開に。 これは・・・、

サトザクラ。だってさ。

 ↑だってさ。 ソメイヨシノとは咲く時期が少しずれてるのね。

コレはこれで。

 デモ、こっちはこっちでミゴトですね。

N-1842、飛んでるトコ。 その1。

 さて飛ばしましょう・・・。 まずは複葉機から・・・・飛びませんでした。 っていうか、まともに上昇してくれません。 でも、ぐわ~っつり、機首に重りを追加して(重りだけで3g位!)  ・・・それでも、やっぱ、まともに上がらない・・・。 けど、何とか滑空はしてくれるように。 

 でもさすがに写真に収めれるほどキレイには飛んでくれませんでした。 機首の重り不足ももちろんですが、垂直尾翼面積も不足してる感じの飛び方です。

 主翼の両側の柱がかなり抵抗になってるような気がしたので、思い切って取っ払ってみたんですが、それでもたいして変わらずでした。 このと、その主翼周りが壊れてしまったので、修理&少々改造もしてみようと思います。

 んで、お次はN-1842の方。 コチラは素直です。流石二宮機。

N-1842、飛んでるトコ。 その2。

 ただし、ココは狭いので、ピンクゴムでも思いっきりは引けません。 7割ほどでゆる~く引いてのホントにテスト飛行のみですね。

折り紙機、飛んでるトコ。 その1。

 お次は折り紙機。  ・・・上がらない。 やはりおり方を失敗してるのがカナリ悪さをしている様子です。

折り紙機、飛んでるトコ。 その2。

 結局、後ろの失敗折の部分だけ戻して下手投げで、「ぽいっ」 と投げます。 む~ん・・・やはり片足が離れそうになるんだよなぁ・・・。

ハンド、飛んでるトコ。 その1。

 最後はハンド。 kh-15のオバハンです。 

ハンド、飛んでるトコ!? その2。

 年季が入ってるこの機体、流石にへたってきたのが今日はイマイチでした。



 そんなこんな。 明日も出撃の予定。今度はなごみの里でガッツリ飛ばしこみます。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<連チャン&カゼツヨ&ぎりぎり~!? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | ヒコーキの途中経過&、○○○ドッグ新味!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |