FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

年賀状 戌ヒコーキの飛ばし方&調整方法について。
2018-01-03 Wed 16:50
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 本日2度目の更新で~す。 1度目を見逃してる方は、↓へいそげぇ~!

 さてさて、昨日一応飛ばし方&調整についての基本は、HPの方を参考にしてくださいという事を言いましたが、
 HPの方の調整方法は、あくまで基本中の基本を書いてる部分もありますので、改めてこの戌ヒコーキ独特の調整方法を書いておこうかと思います。


 戌ヒコーキは、いわゆる「ホチキス機」と言われる無尾翼機に近い機種になるわけですが、ココではそのタイプ独特の調整方法を私流ですが、書いていこうと思います。

戌ヒコーキの調整。 その1!

 まぁ、基本は↑のピンクの○部分を、例に行って爪で弾くような感じで、ちょっとずつ曲げつつ、水平打ち&修正を繰り返して、調整していくわけですね。

 ですが、この機体は特に「宙返り」しやすくなっています。 理由は無理やり犬のデザインにしているため、いろいろな部分のバランスが悪いからです。 が、飛ばないわけではありません。

 この「宙返り癖」を何とかすればいいわけです。

 まずは、「宙返りを抑えるにはどうしらよいか?」・・・となるわけですが、 如何せん尾翼面積も不足がちなデザインなので、通常通り、機体の後ろ縁(お尻の端の両側の部分ね。)のピンクの○部分を・・・、「爪で下に弾く」だけではなかなか宙返りが治まってくれない場合が多いでしょう。

 そこでこの部分のダウン調整と合わせて試して頂きたい調整が・・・、↓

戌ヒコーキの調整。 その2!

 ↑の写真の調整です。 しっかり作った機体であれば、上半角は主翼(戌の胴体部分全部になるわけですが・・・。)全面同じ角度になっていると思います。(ミドリのガイドラインの部分)

 コレを、全面ではなく、後ろの部分だけ「上半角を少なめに」 してあげるわけです。 逆を言いますと、主翼の前縁を少しだけ持ち上げる・・・でもOKですね。 コレで主翼全体を使った強烈なダウン調整が出来ます。 (ブルーのガイドライン)

 因みに、逆方向に曲げると更に強烈なUP調整にすることも可能ってわけですね。 (ピンクのガイドライン)・・・ですが、コレは宙返りしかしないヒコーキになってしまうので、まぁ止めといた方がいいでしょうね・・・。

 この、「主翼を全体的に曲げる」的な方法を左右で使うと、強烈な左旋回癖、もしくは右旋回癖も治すことが出来ますよ。

戌ヒコーキの調整。 その4!

 更にダウン調整できるポイントがあります。 主翼にキャンバーをつけることです。 実は、この手のヒコーキは「無尾翼機」の調整が基本なので、この主翼の外側の端っこの部分は「逆キャンバー」又は「ねじり下げ」にするのが基本です。

 ですが、何せ宙返りが治まらない・・・という場合は、ココでもダウンを付けてあげるってわけです。

つまり、通常通りのキャンバーを付けるってわけなのです。 それが↑の写真ってわけですね。

戌ヒコーキの調整。 その3!

 さてさて、 さらなるダウン調整・・・の前に、↑写真の部分、 きちんと曲げ加工が出来ていますでしょうか?

 ホチ機タイプの飛行機は、この部分が鋭角になっていることが多く、しっかり意識して曲げてあげないと、曲げ方が弱く、広がっていたり、左右で曲げ量が違っていたりすることが多いです。 コレ、特に初心者の方によく見受けられます。

 でも、この部分、結構影響が大きいんですよね。 特に、左右で違っていた場合は旋回癖がなかなか取れない原因になっていることもあるわけです。

 んで。 逆にいうと、この部分を両方外側へ広げて上げるとダウン調整になったりするのです。

 ホチ機タイプの垂直尾翼は、この部分の風圧フラップ効果を使って垂直上昇を狙っているため、この部分にわずかな「取り付け角」がついていることが多いのです。 (上から見ると、折り曲げ部分が「ハの字」になっている。)

 それを意識的にキャンセルする方向の調整ってわけですね。 (逆「ハの字」又は平行線の方向・・・へ少しだけ曲げ戻す。) 

 
  如何でしょうか? もちろん、必ずしもこの調整方法がイイってわけではありませんよ。
 あくまで私がやってる調整方法の一つ・・・ってわけなので、あしからず。

 ではでは、本日の動画で~す!

 



 そんなこんな。 まぁ、結局のところ、実践あるのみです。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<百花台公園にて、初練習会!? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 2018年、飛ばし初め!行ってまいりました~!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |