FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

連絡遅れましたが、アレできましたよ。
2017-11-08 Wed 15:45
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 今日の長崎、やはり予報通り雨ですね。 小雨がしとしと降っていますね。

雨だね~。

 雨上がりの次の日は、風が強くなることが多いので、明日も飛ばせないかもしれません。 が、敢えて強風の中ゴム機を飛ばしてみるのも一興かもしれませんね。

 何せ、先日の九州オープンでも、強風には泣かされましたから、 やはり本腰入れて強風用の調整をマスターしなければいけないようです。

 その強風対策ナンですが、今までは機首に鉛を打って、機体を少し重くして出来たら上半角も大きめにとって、螺旋上昇気味の調整をする・・・というのが強風用の対策だと思っていたのですが、どうやら必ずしもそうではないようです。

 特に、今回の九州オープンでは、強風用の対策をしていた機体で負けたので、さらなる調整技術が必要なのでは? ってわけですね。

とある二宮機、制作中~。

 さてさて、それとは別に、二宮機を1機制作中です。 Racer 539 Hawk という機体で、かなり昔の箱入りキットに入っていたものです。 AGケント、色が作る前から既にセピア色になってます。

 実は私、たばこを吸うので、天井からぶら下がってる機体はそのせいで真っ白い機体がヤニ色に変わるものだと思っていましたが、箱に入っていたこのキットから察するにそうでもないってことでしょうかね。 (とはいうものの、半分はタバコのせいもあるのよね。)

出来たよ。

 さてさて。 更にお話変わりまして、 コレ↑です。 そーです。 できました! 九州オープン前日に出来てはいたんですが、まだHPの更新もしていませんでした。 (もちろん、先ほど更新済みです!)

 ブログの方も、お知らせが遅れていたので、改めてお知らせで~す!

コレで~す!

 ↑ コイツですね。 このブログを見ている方はすでにおなじみの機体ですが、キット化にはかなり悩みました。

 胴体の工作に使う3㎜角のヒノキ& ヒノキ胴仕様で使う4㎜角のヒノキ、どちらもホームセンターによっては置いていなかったりするし、サイズも精度もまちまちなんですよね。

kh-18ね。 分割したトコ。

 ↑ 分割式です。 ・・・という事で、このキットは更に工作が難しいものになっています。 ソレもあって一応、3mmと、4mmのヒノキ材もキットに入れることにしました。

 また、主翼は「kh-1605」と全く一緒なので、その治具を作った方は、それを利用してそのまま作ることも可能と思いますよ。
つまり、治具の制作は省略が可能という事ですね。 それでもこの紙で作る四角胴の胴体の制作には骨が折れることでしょう。

 とはいうものの、物は試し。 ぜひ買って作って飛ばしてみてくださいね~! ご注文、お待ちしていま~す!



 そんなこんな。 もちろん、一度買って頂いた方には、「プリントアウト版」も考え中です。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<夕方&ネコ&百円Sのアレ&R539 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 久々の、右投げオンリー!? (結果的に・・・)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |