FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

重い腰を上げよう・・・としてまた降ろす!?
2017-10-11 Wed 15:14
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 まずはいつものこちらから。 ↓

ヨカ天気~!バ~イ!!

 今朝の長崎も、とっても「ヨカ天気」です!

 それにしても、おくんちが終わったのに、まだまだ暑いって・・・今年はど~なのよ?

 (長崎人の間では、おくんち前→半袖。 おくんち後→長袖って、ウワサなんですよね。)

ケンランボード仕入っ!

 「紙飛行機を作るには?」・・・よくある筆問の一つですね。 経験?技術? いやいや、まずはコレ、そーです!「紙」が無いとはじまりませんよね。

 んで、私が15年愛用してるのが、この「ケンランボード」です。 今回仕入れたのは、「180㎏Y目」です。

 「ケンランボード」は、いわゆるケント紙の仲間で、カード紙と呼ばれるように、ケント紙の中でもかなり腰があって尚且つ、このいつも使う「スノー」という色は、インクジェットプリンタの発色が良いので気に入っています。

 「180㎏」というのは、紙の厚さを表す単位で、加工前の全紙(A0)の状態100枚(うろ覚え)の重さ・・・だったと思います。で、その紙の暑さを表してるってわけです。

 「Y目」というのは、紙の繊維の方向を示す言葉で、横目という意味。 横方向に繊維が入っているため、紙を曲げる際、縦には曲げやすいですが、横には曲げにくく、紙飛行機を作る場合、その「曲げにくさ」を利用して主翼や胴体の強度を上げるってわけです。

重い腰を・・・、

 んで。 そのY目180㎏で作るのが、kh-18ですね。 やっと重い腰を上げたってところ? でも又下げるかもしれません!?
それくらい、この機体、作るのがめんどいのです。

 もちろん、九州オープンの予備機として作るつもりなんですが、良く考えたら、左手で投げるんだからそんなに飛ぶわけないし、ロストの心配はほぼないわけで、1機でも十分なんですが・・・、左手で投げると、如何せんスローのフォームが安定せず、投げ失敗で機体を壊すこともあるので、やはり予備機は必要になりそうです。

 もちろん、投げの練習するならなおさらですね。 ってわけで、作るど~!



 そんなこんな。 って、分かっちゃいるけどめんどくさいのよね~。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:2 | トラックバック:0
<<改めて、「左で投げるとこ~なる」のよね。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 10月度島原例会なのよ~!>>
この記事のコメント
がんばってつくってね。
がんばらんばね。
ところで百枚じゃなくて千枚だね。千枚仕入れたら凄いよね。うちのハンドランチは四分六判一枚から八機とれるので千枚で8000機年間50機として160年分。。
うわぁ、長生きしなくちゃ。(#^.^#)
2017-10-11 Wed 15:39 | URL | かぁ #-[ 内容変更]
0がひとつ・・・。
 ソーですよね。どっちだったな~?って思ってたんですよね。失礼しました。 ところで、年間50機ってスゴイですね~! 自分は、ハンドだけなら、年間10機でも怪しいなぁ・・・。「紙飛行機」の枠ならそれくらいは作ってるかも・・・。
2017-10-11 Wed 15:47 | URL | I出くん #SFo5/nok[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |