FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

オマケの紙飛行機キットこれくしょん!?
2017-08-14 Mon 14:45
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 今朝の長崎、朝から今にも降りだしそうな空でしたね。 ↓

今にも降りだしそう・・・てか、もう降ってるし。

 今日は家族でお墓まえりだったんですが、雨が降りそうだから早めに・・のつもりで出かけたんですが、やっぱり間に合いませんでした。 

 んで、その帰宅後に傘をさして軽くお散歩。 それでも、その時は小雨だったからよかったものの・・・、

ゲリラ豪雨!?

 丁度お昼頃・・・、↑ 「ぴかっ! ごろごろ~! ざ~~~!」 とか、「バケツをひっくり返したような」という表現がぴったりな雨が降ってきました。 実際に大雨洪水警報も出ましたが、この激しい雨はほんの小1時間ほどで終了。 良かったです。

 そうそう、最近は、「ゲリラ豪雨」とか言ってますが、昔は「集中豪雨」って言ってましたっけね。

三ツ矢サイダーのオマケ…ね。

 さてさて。 フェイスブックでK原さんがネタ提供!?  ・・・してくれたんで、そのネタです。 ↑ そうです。もしかしたら、紙飛行機を昔から続けている皆さんなら持っているかもしれませんね。 

 パッケージには、2007年と書いてありますね。 コレは、三ツ矢サイダーのオマケいわゆる「食玩」の部類に入るものですね。

 でもこのキット、紙飛行機のベテランの方ならご存知の、あの「丹波 純」さんが設計したキットなんです! なので、当時、私もかなり集めていましたね。 多分、一度はコンプリートしたようなしなかったような・・・?

 んで、もちろん、ガッツリ作って飛ばしてみましたよ。 ↑写真の先尾翼機も、かな~り良く飛びましたね~!

ポッキーやガムのオマケなどなど。

 そして、↑ が、お特用サイズのポッキーのオマケ。 これも、紙飛行機ファンならご存知の、有名な「セルベッサクラフト」の永田さんの機体。 コレもけっこう探して買いましたねぇ~。 たしか、長崎市内ではおなじみのスーパー、「まるたま」でゲットした覚えがあります。

 他にも、二の宮さん監修のガムのオマケのキット(右)や、コレは食玩ではありませんが、二の宮杯に行ったとき、「東京号」を買ったとき?だったかな? 頂いたオマケの東京号(飛ばないミニチュア機)など・・・。

セルベッサつながりで・・・。

 アト、セルベッサクラフトつながりでは、やはりコレ↑を紹介しないわけにはいきませんよね。 そう、名機「ばんぱく君」です。もう1機の「とらちゃん」も頂き物です。

 このばんぱく君ですが、私が初めて作って飛ばしたときは、ホントに度肝を抜かれました。 それまでは、「ホチキス機」というと、紙飛行機教室で使っていたこともあって、入門者用のいわゆる「遊び用の機体」って思ってたんですが、この機体にはその薄っぺらな固定観念をぶっ飛ばされました。  ガッツリ垂直上昇&その高さが圧巻! 当時の私でもMAXも出そうなほどの滞空時間、 立派な競技用機並みの性能、いやいや、それ以上だったのです! 

 この機体を作ってから、「ホチ機もガッツリ作る」を実践し始めましたね。

 (ガッツリ作る = 競技用機を作るように、しっかりプレス&ラッカー塗装&サディング。 もちろん、ホッチキスではなく、接着剤を使って再重心調整、治具も惜しみなく使います。 要するにその時点で自分で可能な技術をしっかり注入して作り込むという事ですね。)

 何せ、それがその機体の本来の性能ですからね。 しっかり作って、しっかり飛ばしてあげないと、それこそ「もったいない」ですよね! 




 そんなこんな。 長崎はこの後雨続きの予報です・・・。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<アレのスペアと懐かしいアレ。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 朝焼けと、修理上がりのアノ機体と追加のあの機体。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |