FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

もっぱら。
2011-01-13 Thu 20:15
 おっつです!(ふる!)I出でございます。今日はコレです。

画面1

 紙飛行機は私の場合、もっぱらイラストレータとゆうアプリケーションソフトで設計デザインをしております。
仕事で使い方をざっくり覚えまして、それまでは方眼紙に手書きでとゆうパターンでしたが、以来ほぼこれです。

 イラレを全く使ったことがない、見たことないとゆう方にはおすすめできませんが、聞いたところによると、PCで紙飛行機を作ってらっしゃる方は、コレか、キャド、パワーポイント等のペイントソフト、他には3Dのペーパークラフトの専用ソフト、PPTOOLとゆう紙飛行機専用設計ソフト等いろいろです。

 PCでこういった図面をつくると、保存管理なども容易ですし、複製や修正カラーリングの変更などやその他のちょっとした変更なども思いのままです。反面、いろいろな理由でやはりアナログ派(手書き)の方もたくさんいらっしゃるようです。  周りは汚い…です。(かたずけなくちゃ。)

 プリンターで出力後、切ったり貼ったりプレスしたり、ラッカー塗装したりで、早くてもやはり丸1日はかかります。その後外でのテスト飛行後、問題があれば再びデータを修正、制作等を繰り返して一通り完成するにはやはり1~2週かかるのではないでしょうか。

 また、プレスの時間や乾燥の時間を入れるともっとかかる場合もありますが、これは他の人に出来上がった機体を提供する場合で、自分だけで楽しむ場合やある程度出来上がっている機体はその限りではありません。
 私の場合早く飛ばしたかったりするので最短1日でやっつける場合もあります。でも平均的には やはり、3~4日とゆうとこでしょうか。
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:4 | トラックバック:0
<<ダウンロード | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 無駄ズカイ!?>>
この記事のコメント
こういう記事は貴重
佐賀紙飛行機を飛ばす会です。紙飛行機のブログはたくさん見ますが、設計ツールに関してはあまり見たことがないと思います。そういう意味でこれは貴重な記事です。

私もイラレでしたが、高価でバージョンアップも難しい。今はfreesoft foundationのinkscapeを使っていて、これをオススメしています。紙飛行機の設計ではイラレと同等以上の機能でフリーなので。ネットで検索するとこれが本格的なソフトということがわかりますよ。最近回りで使う仲間が増えてきています。(^^)
紙飛行機で経験をつむと自分で設計してみたくなりますよね。
2011-01-13 Thu 20:36 | URL | AS #-[ 内容変更]
inkscape
以前、エクセルの図形で書いていたことがありましたが、さすがに使いにくかったです(^_^;;

イラレに興味はありましたが高価で躊躇していたところに、佐賀のAS会長にInkscapeを勧めていただきました。

現在はもっぱらInkscapeで描いています。
まだよく分からないことが多いですけど(^^;
2011-01-13 Thu 21:47 | URL | おく@鹿児島 #08Yu/uBo[ 内容変更]
さっそく。
DLしてみました。inkscapeいい感じですね。グラデーションの中にも透明部分を入れたり等、イラレよりいい部分もあるようです。イラレで慣れてる私には使いずらかったですが、初めてやるかたにはかなりお勧めかもしれません。ショートカット覚えて使いこなせば、スピードも上がるし使い勝手もよさそうですね。
2011-01-14 Fri 21:19 | URL | I出 #SFo5/nok[ 内容変更]
DOWNLOAD OK.
佐賀紙飛行機を飛ばす会です。
イラレをバージョンアップするときはinkscape・・・

STREAM_kai.pdfはダウンロードできました。見事なカラーリングと解説です。

裏の②が細すぎじゃない?。もともと主翼が細い設計で180Kgの紙では③の補強を入れてるわけです。

フックは⑥⑦を貼る前に取り付けると主翼台座のイラストが損なわれなくて、強度もUPしてGOOD。
225Kgの紙では主翼、尾翼とも補強は要りません。
それと、尾翼の補強は上側に貼りましょう。下側だと尾翼にキャンバーがついて飛ばなくなる~。
I出さん、注文つけてごめん。

佐賀の例会に参加されない方も作ってみてください。驚きますよ~。元の図面は下のURLをクリック!。
2011-01-15 Sat 06:27 | URL | AS #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |