The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

初夢見れました? トリさん その2、続きで~す。
2017-01-02 Mon 15:41
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 皆様、年賀状届きましたでしょうか?そして、昨日までの準備はOK? では、早速続き、行きますよ~!

組立て開始~!

 まずは、↑のように主翼部品と胴体部品を切り分けます。

組立て、その2!

 主翼裏に貼る補強部品を綺麗に切り落とし、(前縁の余白部分はプレス後に重ね切りするので残す。)一度表革から綺麗に重ねて位置を確認します。

 翼端の尖った部分(解りやすいポイントで構いません。)に千枚通しで小さな穴を開けて、ウラから貼るときのガイドにします。

組立て、その3!

 ↑こんな感じで裏側に補強を接着します。 解りやすくするために、中央線もトレスして鉛筆などで書き加えておくと、作業しやすくなります。 又、コレをやっておくことで、より正確に作ることも出来ますよ。

 その後、最低一晩以上、平らな板の上に電話帳等で挟んでプレスしておいてください。 丈夫できれいな主翼が出来ます。

 逆に言いますと、コレをやっておかないと、後で調整(又は飛ばすときに。)するときに、主翼の変形が原因で調整が大変だったり、最悪の場合まともに飛ばないヒコーキになってしまうかもしれません。

 ので、是非しっかりプレスしておくことをお勧めします。

組立て、その4!

 お次は胴体です。 ↑のように切り分けます。 胴体の主翼ののりしろ付の部品は↑のように余白を利用しつつ折り曲げておきます。 こすることで折り曲げやすく、かつ きれいに折ることが出来ます。

組立て、その5!

 次に、それぞれを綺麗に切り分け、写真の番号の順番(グレーの色の濃い方が内側。)でそれぞれ接着していきます。

 (ゴムフックの部分は、わざと余白を残しておいて、胴体をすべて接着、乾いた後、カッターで切り出した方がきれいに出来るかもしれません。)

組立て、その6!

 胴体部品をすべて接着するとこうなります。 ↑

組立て、その7!

 胴体も↑のようにヒノキ板の端材などに挟んで、一晩ほど圧着しておきます。

 さてさて。 プレスの工程があるので、今日はココまで。 続きはまた明日です。



 そんなこんな。 今日は初飛ばしに行ってきたので、又後程更新いたしま~す! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 年賀状ヒコーキ、「トリさん」の作り方! | コメント:2 | トラックバック:0
<<2017年 初飛ばし、行ってまいりました。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | あけおめ!ことよろ~! &アレやりますよ~!>>
この記事のコメント
http://d.hatena.ne.jp/MavesPaperGlider/
明けましておめでとうございます。
酉さん年賀状届きました。

個人的な目標として、今年は紙の新SAL機を作ってみようと思っています。

今年もよろしくお願いします。
2017-01-02 Mon 18:57 | URL | まーべ #QdF1Wxaw[ 内容変更]
おおっ! キター!
 紙SAL! 楽しみにしてます。 やはり胴体の強度がネックでしょうねぇ。 がんばってください!
2017-01-03 Tue 08:52 | URL | Iで。 #SFo5/nok[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |