The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

アレとアレ、飛ばしてきたよ。
2016-12-08 Thu 14:02
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 まだ風邪が治らないけど、いい加減飽きてきたので、今日はいつも通り飛ばしに行ってみました。

本日、とってもイイ感じのなごみの里。

 バツグン! ・・・の、無風状態の大村湾。 今日はガッツリいけそう。

本日の1軍。

 そんな本日の1軍はコチラ。 トリさんの7機目と8機目、そして謎のヒコーキ4機目。

本日の2軍。

 2軍は、ナゾのヒコーキ1~3機とケントウン10との飛ばし比べ。 特に高さをピンクゴムで検証したいところです。

本日の3軍。

 3軍はハンド。 ただし、小型のkh-16s(SAL)と、同じくkh-1605s(オバハン)ね。 時間に余裕があったらね。

トリさん!その1。

 7号機で飛ぶことは確認できてたので、8号機は少し軽量化をと、機首を少しだけ短くしてみたんですが、結果逆に少し重くなってしまった見たい。 でも、そのせいか8号機の方が若干良く飛ぶようです。

トリさん!その2。

 調整も気持ち、8号機の方が楽な感じ。 機首の重りを少し減らしてみても面白そうな感じですね。

トリさん、ベストタイム

 その8号機のベストタイム。 商品化のボーダーラインもクリアできましたね。 まぁ今回は年賀状ですが。

ナゾのヒコーキ

 そして1~4号機、まとめて飛ばしました、ナゾのヒコーキ、 3号機以外、なぜか素のままだと必ず右旋回なんですよね。 しかもこれがなかなか治らない。

ケントウン10。

 今朝は無風ではありましたが、サーマルも無し。 ピンクゴムでは、どれも30秒前後って感じです。 でも、高さもタイムもやはり開発中の新型機の方がイイ感じに見えてしまうのはなぜ?

 このナゾヒコーキも、今回の4機目で一応完成とします。 しかし、いったん商品化は置いといて、同じくゴム競技用機タイプで、この機体とは対極なタイプの機体も開発していこうと考え中です。

ハンドSALの方ね。

 ハンド、オバハンの方はピンボケで無しです。 SALの方もピンボケ気味。 動画にすればよかったかな?

 さてさて、年賀状ヒコーキの「トリさん」今回で完成とします。 あとは、本物の年賀状にプリントして送るだけですね。



 そんなこんな。 3年ぶりかな?年賀状作り。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<いつものアレは・・・神出鬼没だよね。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 今日も増産&8機目と4機目。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |