The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

頂き物とスチレン機等々
2016-10-06 Thu 15:11
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 台風一過でピーカンに恵まれました本日の長崎。

せいてんびふう。

 当然ココに行くわけです。 今日は風も穏やか。

そして、ヘイジツ貸切よ~ん!

 そして、いつものとおり、平日貸切で~す。 でも流石に、地面は昨日までの雨で少しぬかるんでるところもあるみたいね。

本日の1軍。

 今日の1軍はコチラ。 ↑ 頂き物の2機を改めて。

本日の2軍。

 そして今日の2軍はコチラ。 ↑ 例の駄菓子屋ぐらいだぁ~! ですね。

本日のついで。

 んで、本日のついではこの2機。 ハンド(kh-1605オバハンね。)と、 複葉機のシーラカンス・ワン。 実は来月の島原例会のお題目機でもあります。

多葉機っ!

 まずは、多翼機。 折角の広いなごみの里なんで、TANスーパースポーツ3.2㎜40cm×2重で! しゅど~ん!

 機体重量もそこそこあるので、流石にコレはピンクゴム1本ってわけにはいきませんよね。

ZERO_X1、その1。

 んで、円形翼機の「ZERO-X1」ね。 コレはワケあってカイチョーから頂いたんですが、当然、普段は治具に収めてあるわけです。

 んでんで。 (低翼機等、垂直上昇機ではたまに似たような上場のある機体もありますが・・・。)治具から出したばかりで水平打ちすると、 「ぎゅんっ!」っとばかり、思い切り逆宙返りしちゃうので、 主翼にキャンバーを付ける& 尾翼後端にUPを付ける・・・などして取りあえず軽い宙返りするトコまで持ってきます。

 その後、宙返りを抑えたり、旋回を入れたりして水平打ちで半径5~10mの左回りで自分のとこまで帰ってくる感じに調整できたらオケ! (・・・って自分の場合垂直上昇機はほぼどれもコレと同じ調整です。)

ZERO_X1、その2。

 ・・・ただし・・・、 この機体、しっかりキャンバーをつけて少し機首側にウエイトの鉛を打たないと、返りの動作で「背面」になりやすいみたいです。 

ZERO_X1、その3。

 でも、そこを乗り越えると、綺麗に垂直上昇して、MAXも狙える機体になるかも・・・!? まだ制作してない福岡のメンバーの皆様、お楽しみアレ~!

スチレン機、その1。

 んで。 お次はコレです↑ ソーです。「駄菓子屋プレーン」ね。

スチレン機、その2。

 わかってたつもりでしたが、もーー、ソレはソレは写真に収めるのが大変でした。 

 2機とも案の定、宙返り癖が強くって、自分の周りの半径5m以内をタテか、ヨコに激しく宙返りをするだけ・・・。

 飛んでる時間も多分3秒くらいなので、カメラを構える→ピントを合わせる・・・の間にすでに着地してるパターンです。

スチレン機、その3。

 まだゴムで飛ばせるコチラの方↑は、少しだけマシでした。 宙返りの後、自分の目の前に戻ってきて少しだけフワッと滑空してくれるので、そこをパシャッと。

スチレン機、その4。

 もちろん、この時点ですでに機首に鉛を打ってます。 さ~て、コレはガッツリ改造し甲斐がありそうですね。

kh-1605、その1。

 さてさて、お次はまともな機体、ハンドランチのkh-1605オバハンです。

kh-1605、その2。

 とはいうものの、最近オバハンはスゴク下手くそになっちゃいました。 がんばっても、せいぜい25秒くらい・・・。

kh-1605、その3。

 エンテ330やW500の方がまだマシに飛ばせるような気がするなぁ。 SAL仕様に改造するかな?

複葉機の、シーラカンス・ワン!

 最後は複葉機のシーラカンス・ワン。 ガッツリ垂直上昇しますよ。 ただし、双垂直尾翼が綺麗に接着できてないと上昇がヘンテコリンになっちゃいますのでご注意を。 



 そんなこんな。 そろそろ九州オープンの準備もしないと・・・! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<高い場所とネコ&スチレン機改造。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 台風接近中。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |