The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

2機目のアレと修理上がりのアレ、早朝テストしてみた。
2016-09-09 Fri 14:44
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 今日は早朝からテスト飛行に行ってまいりました。

まだ暗いなごみの里。

 まだ暗いなごみの里に到着したのは、5時半ごろ。

今日の1軍

 今日の1軍はもちろんこちら。 胴体延長と水平尾翼拡大&カラーリングをしましたNTHと、胴体をヒノキに交換しました、kh-1705ね。

今日の2軍

 2軍は、1軍比較用の現在の主力機の2機です。

日の出です。

 そうこうしている間に日の出が。 実はこの時はまだ気付いていなかったんですが、この日は湿度が高く、オマケに地面も朝露で湿っていて苦戦を強いられることに・・・。

kh-1705のほう。

 その影響を一番もろに受けたのが最初に飛ばしたコイツ。 特に尾翼はすぐにヘロヘロになって・・・そのせいか紙胴の時と変わらず20~25秒がやっとというところ。 でも、ほぼ同じコンディションでもこの後飛ばしたコイツは・・・、↓

kh-1605のほう。 その1。

 比較的安定して30~35秒台を出してくれるんですよね~。

kh-1605のほう。 その2。

 コーなると、kh-1705はボツの可能性が高くなってきました。

N なんちゃって T 鳥コン H ひこーき。

 さてさて。 もう一つの今日の1軍、NTHですが、 設計の修正のおかげでそこそこまともに飛ぶようになってきました。

 ・・・っといっても、ピンクゴムで20~25秒がやっとってトコですね。

 主翼の翼端はねじり下げ&そり上げ、尾翼にはダウンを入れまくってやっと垂直上昇・・・といっても、発射直後は食い込み気味、頂点での返りも、小さい宙返りを1つでやっとこ返ってくれるといった危なっかしい感じです。 残念ながらコレもボツ候補かな・・・。

ケントウン12 その1。

 さてさて。 最後はNTHと比べるために持ってきましたケントウン12です。 ↑は今日のベストショットかな?

ケントウン12 その2。

 ピッチングを繰り返すイマイチ安定のない飛び方ではありますが、ピンクゴムで30~35秒は出してくれます。

ケントウン12 その2。

 上昇の仕方も1ロールしてしまうので、主翼のどこかにゆがみ? が出てる感じです。 帰宅後ちょっと手直ししてみましょう。


 そんなこんな。 今夜からビックバンセオリーの最新シーズンのシーズン8が! 楽しみです。  では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<何がそんなに違うの? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | アレの2機目、完成。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |