The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

9月最初のテスト飛行。 (動画もあるよ。)
2016-09-06 Tue 16:30
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 いやはや。やっと飛ばせましたよ。 穏やかに晴れました今日の長崎。 早速いつものココへ・・・↓

少し風がありますが・・・。

 残念ながら、本日の大村湾は3~4mの風が・・・。  でも まぁ、久々だし、イイか。 

久々のなごみの里です。

 取り敢えず、平日貸切ではあります。 奥の方でなにやら工事をしてるようですが、グランドの外の様なので邪魔にはならないでしょう。

本日の1軍。

 さてさて。 本日の1軍はコチラ。 修理&追加で作りました、kh-1705、2機と、「なんちゃって鳥コンヒコーキ」略してNTH・・・(にしときましょうかね。) です。

本日の2軍。

 2軍はコチラ。 実は、例の番組の影響で、飛距離を計ってみようと思い3種類の機体を選んでみました。 距離用折り紙機と、組立て紙飛行機の代表、カブⅢ、 そして今日距離だしの本命、W50cmオールペーパーハンドランチ機。 の3機です。

 動画を撮影してみましたので、後程・・・。

なんちゃって鳥コン機、その1。

 さてさて。 まずはNTHからね。 全長が短いし、水平尾翼も小さいので調整にはやはり苦戦しました。 機首に重りをさらに追加。 重心位置は主翼の後ろから50~60%くらいでしょうか? 翼端はもちろん、僅かなねじり下げをつけています。

なんちゃって鳥コン機、その2。

 やっとまともに飛ぶ様にはなりましたが、返りも悪いし、タイム的には10秒前後といったところ。 

 やはり紙飛行機としてもちょっとまともに飛ばしたいのであれば、重心位置を後ろ組に出来るように尾翼を大きくしてモーメントアームも伸ばした方がいいようです。 出来るだけイメージを壊さない範囲で修正した2番機を作ってみようかな?

kh-1705イマイチでした。

 さてさて、 kh-1705ですが、 結果からいいますと、こちらもイマイチでした。 最高で25秒前後。 まぁ、SAL投げ一応できますよって感じの機体ですね。 しかも・・・、↓

ありゃりゃ。

 胴体がポッキン。 やはり折れてしまいましたね。 予備の胴体も持ってきてはいましたが、接合部のとこで折れてしまったので、こちらの方はヒノキ胴に交換して再チャレンジしてみましょうかね。

 では動画で~す。 フル画面で見てね。






 そんなこんな。 又台風が発生したようですね。 13号? では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<早速の、修理&修正。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 台風一過。ふう。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |