The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

アレとソレ、比べてみた。
2016-08-20 Sat 14:33
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 相変わらず、猛暑が続く長崎。

外にいるだけで汗だくです。

 そんな中、坂を登らないと何もできない土地の人って、居るわけです。 最近はお散歩でも少しだけは知ってみたりしてるんですが、は知ってみると、さらにそのほんの少~しの勾配が・・・かなり効きますよね。

オールペーパーとヒノキ胴、AGケントとケンランボード

 さてさて、ヒコーキの方ですが、ちょっと気になったことが・・・。 オールペーパー、AGケント仕様のkh-1605AG(略してAGね。)と、ケンランボードヒノキ胴仕様のkh-1605(略してケンランね。)、アベレージ10秒の差がついてしまう、その重さは実際にどのくらいか?

kh-1605AG、オールペーパーの方。

 まずはAGの方。 ↑ 24.7g ですね。 飛ばす環境や調整の仕方によっては多少重りをつけ足したり、外したりもありますが、何にしてもやはり重いよなぁ。

kh-1605、ヒノキ胴の方。

 そしてケンランの方。 ↑21.8g 。 ほぼ、4gの下がりますね。 しかも、ヒノキ胴の方は丈夫で木製胴ならではの多少の柔軟さもあります。

 AGの方は、機首の重りを全部取り除けばこれくらいにはなりますが、そーゆー訳にはいかないもんねぇ。 何かいい手はないモノか? 人間の方もビルドアップしないとねぇ。 こっちの方が難しいなぁ。


 そんなこんな。 そろそろハンドも新型を考えてみるかな? では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<ネコと雲と初めて○○した機体。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 修理上がりと再テスト、行ってきました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |