The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

またまた昔のヒコーキを引っ張り出して飛ばしてみたよ。
2016-06-10 Fri 15:23
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 タイトルの、昔のヒコーキってーのは、コイツのことですね。↓

本日の3軍。

  左上のヤツね。 でも、コイツラは、今日の「3軍」です。 因みに、短~いけど、動画も撮影してみましたよ。

 ちっちゃ~いから、フル画面で見てね。 でも、それは又後程。

少し風があるなぁ。 っと思ったけど。

 今日のなごみの里は少し風があるけど、まずまずのヒコーキ日和。 ただ、ここんところの傾向なのか、風の向きが北方向ってのが多いんですよね。 もちろん、北風の時はサーマルが期待できません。 まぁ、ロストの心配しなくていいのでいいけどね。

本日の1軍。

 んで。 今日の1軍はコチラ。 新旧エンテ・・・っといっても、少し大きさも違うんですよね。 当然、重さも。 「200」の方が、少し大きい分、1~1.5gほど重く、6~7gになります。 旧型エンテ(ピンク)の方は、5g台。 でも、どちらもMAX出るし、結構よく飛ぶんですよね。 気持ち、新型の方が飛ぶんではって思ったので、今日はそこら辺を検証してみたいとこのメンツになったってわけ。

本日の2軍。

 んでんで。 2軍はコチラ。 二の宮杯の予選に参加するとしても、多分もうR590には出ないとは思いますが、ちょっと試したい投げ方があったんで、kh-1605AG(2号機)もお供に。 ってわけです。 なので、この2機は5投してみるつもりです。

まずはエンテから。

 そゆことで、まずは旧エンテから。 

サーマルはなさそう。

 24、28、26、合計 78秒。 アベレージ、26秒ってトコ。 サーマルないし、ピンクゴムなのでこんなものかな。

エンテ200、その1。

 お次は「200」の方。 やはり重い分高さは旧型が1段上ですね。

エンテ200、その2。

 24、28、26、合計 78秒。 !? アベレージ・・・26秒。やはり。 偶然にしては出来過ぎ。 新型はヒノキ胴でも作れるので、そちらではさらにいいかもね。 なんだかんだあって後回しになってたけど、いい加減商品化の作業も進めないと・・・!

R590、その1。

 んで、次はハンド。 R590。 どうもこの機体の場合、自分の普段の投げ方だと、地面をはうようにしか飛んでくれない・・・(力が入ると、リリースの時の角度が水平気味になっちゃうのよね。)ので、エンテ330を投げる時見たく、真上にほうるような・・・、折り紙機を投げるような感じで投げてみました。 

R590、その2。

 19、29、25、15、21、合計 109秒。 実はラスト2投は主翼が剥がれかかっていました。 &失投です。 オバハンだと私の場合コレが多いんですよね。 でも、修理して再度投げてみると、明らかにこの投げ方の方が高さが出ますね。 それでも、150秒は厳しそうだよなぁ。

アベレージやっとこ30かな。

 んでんでんで。 kh-1605AGです。 5投です。 29、34、37、21、26、 合計 147秒。 む~ん。 150秒行かなかったなぁ。 コレは厳しいなぁ。 今日はサーマルはないけど、そんなに悪い条件でもないので、150以上は欲しかったなぁ。 まだまだ詰めが甘いようですね。

ハンドのエンテね。

 んで、ハンドのエンテ。 コイツはアベレージ20秒は厳しい感じ。 面白い機体だけに、やはりもう少し何とかしたいところです。

コイツもヘンテコな形だけどよく飛ぶよ。

 最後はなんちゃって無尾翼機? 「ビーム・ワン2.0」です。 キャンバーキャンセルの無尾翼機なのでガツーンと垂直上昇してくれます。 ヘンテコな形ですが、そこそこ良く飛びますよ。

 さてさて、イカ天1号の動画です。




 そんなこんな。 イカ天1号もいい加減リニューアルしたいよなぁ。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<こちらも、たまに作りたくなる!? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 雨とカニとクモ!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |