The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

立体胴紙飛行機、X-2心神の作り方 その1。
2016-05-28 Sat 14:30
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 今日の長崎は朝から小雨が降っています。

雨ですね~。 作りますかね。

 長崎では明日も雨のようで、工作日和ってトコですかね。 って~わけで、心神作っていきましょう~!!!

まずは準備からね。 組立準備1

 まずは準備からです。 型紙2枚の裏も表も、1度づつ、ラッカーで塗装しておきます。

 今日の様な雨降りの日で無ければ1~2時間もあれば乾くと思います。 ラッカーの塗装はガッツリくさ~くなるので、特に換気には気を付けて作業してくださいね。 もちろん火気厳禁ですよ。 

組立準備2

 しっかり乾いたのを確認できたら、次は折れ線に合わせて、おり筋を入れていきます。

 基本的に、青の点線山折りで表から ・・・、

組立準備3

 ・・・赤の一点鎖線谷折りなので、裏側から千枚通しと定規を使って折筋を入れていきます。 裏側へは写真の様に↑線の両側に千枚通しで小さな穴をあけてトレスダウンしていきます。

ココから組立てに入りますよ~! 心神組立1!

 さてさて、ココから組立てです。 基本的には、私の設計のF-22や、エーテル・ワンを作ったことがある方なら似たような工程になりますので、解る部分から始めて頂いて構いません。 道具も同じようなものを使用していきます。

 例・・・ セメダインC、カッター、ハサミ、定規、 千枚通し、爪楊枝、 ピンセット、サンドペーパー(5㎜のスチレンボードに付けたものが使いやすいです。 240番~600番くらい。)、ペンチ(ギザギザのないもの)、3~10㎜サイズの丸棒数本、目玉クリップ又はクランプ等を数個、3㎜厚×15㎜×150~200mmサイズのヒノキ板数枚・・・、などなどです。 

 こういった工作をしている方ならほぼ身近にあるのではないかとは思いますが、こういった道具が無い方&初心者の方、は是非準備して臨んでください。 特に、後半の工程で、ヒノキ板があるのと、ないのとでは、完成後の飛行性能に、かなりの影響が出ると思います。


 さてさて。 まずは↑写真の様に主翼部品2つを切り出します。 特に、裏打ちの切り出しは、間違わないようにご注意ください!

 カッターを使用した場合は、「バリ」が出来てしまいますので、サンドペーパーでしっかり「バリ」を削っておきましょう。

心神組立2

 2枚をセメダインCをたっぷりと付けて貼り合せます。 事前に、裏面に中央線と前後の先端だけでもマークを入れておくと綺麗にそろえやすくなりますよ。

 ローラーなど(瞬間接着剤の陽気などでもOK!)で、空気と余分なセメダインCを絞り出して、綺麗に取り除いておきます。 その後、平らな板で挟んで、重り (電話帳、マ〇ジン、サ〇デー、ジャ〇プ等でも可。) を載せ、約1日ほどプレスしておきます。

心神組立3

  さて、次はコレ。↑こちらもプレスが必要な部品です。 まずは写真のように切り出し・・・余白を利用して折り曲げも合わせて行います。

心神組立4

 フック部品の補強、⑬を先に接着し目玉クリップで仮止めしておきます。

心神組立5

 ⑬が接着できたら、⑭の内側へ接着、同じく目玉クリップで仮止めしておきます。 グリップ部品⑤も↑のように組立て&仮止めしておきます。

心神組立6

 目玉クリップでそのまま仮止めしておいても構いませんが、↑の様にヒノキの板で挟んでおくのもいいでしょう。

 今日はココまでです。 次回は胴体の組み立てに入っていきます。



 そんなこんな。 次回もお楽しみに~! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | Iで。判、X-2、心神!の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
<<立体胴紙飛行機、X-2心神の作り方 その2。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | サクっと?出来たよアレ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |