The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

ヒノキ胴判エンテ出来たんで、飛ばしてきたよ。
2016-04-05 Tue 15:46
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 いやいや。 ヤットコいいお天気ですよ。 んで、行ってまいりました。

今日は少々風、あるね。

 今日は少し風のある、なごみの里に到着。

本日の1軍。

 本日の1軍はコンナ。 当然、出来たてのサイクロップス・ワン(略してサイク)と、まだラッカーが半乾きの、エンテ200ヒノキ胴がメインです。
ハンドはおまけみたいなもの。

本日の2軍。

 んで、今日の2軍。 紙胴の方のエンテ200も比較のために。 そしてここんところのお気に入り、エンテ330ハンド! 気持ちいいんですよね。もう完全にコイツの中毒です。

サイクロップス・ワン、飛んでるトコ。その2。

 今日は更に風が強くなるかもしれないので、メインのサイクの方から。 今日はロスト防止のために、ピンクゴムでホントに調整だけにしときました。

サイクロップス・ワン、飛んでるトコ。その1。

 今日の2位のショット。 このくらいの位置で撮影するのは至難の業です。

エンテ200、木の胴体の方。その1。

 そして機の胴体のエンテ200。 こちらは、水平打ちから旋回に入るところを撮影したものです。 

エンテ200、木の胴体の方。その2。

 そしてこちらは上昇中のもの。 ゴム機でも、ハンドでも、一人で撮影する場合、発射直後の上昇中の機体を撮影するのが一番難しいのですが、今日は超マグレで撮影できましたよ!

エンテ200、木の胴体の方。 本日のベストタイム。

 イイ感じに飛んでくれました。 タイムも、ピンクゴムでは、まずまずってとこかな。

エンテ200、木の胴体の方。その1。

 んで、紙胴の方も飛ばして比較してみます。

エンテ200、木の胴体の方。その2。

 今日のベストショットはコレかな? きれいに撮れてるっしょ?

エンテ200、紙の胴体の方。本日のベストタイム。

 んで、紙の方のタイム。 ほぼヒノキ胴の方と変わりません。 ヒノキ胴の方が軽い分、キモ~チ良く飛んでくれると思ってたんですが、実は重量差もほとんどないことが後で解るのでした・・・!?

久々のkh-15。

 久々のkh-15。 でも今日は30秒も飛んでくれず、イマイチでした。 この後、二の宮杯用の機体、kh-1605AGも飛ばしてみたんですが、こちらも最後の最後でやっとこ30秒ってトコが関の山。 キビシイぃ~!

ハンドのエンテ。

 最後はコイツ。 中毒のエンテ330ね。 こちらは20秒弱ってトコですが、それでも気持ちいいんですよね。 コイツの場合。 オバハンだからかな?

その重量は?

 さてさて。 帰宅後、エンテ200の体重測定をしたんですが、 紙胴の方が6.7g、ヒノキ胴の方は、6.6g・・・! ヒノキ胴のアドバンテージは、折れにくい点と、空気抵抗が少ない点のみ。 それも拮抗しております。 紙胴の方、今のところ折れて無いしね。

 まぁそれでも、商品化分は選択式にと思ってます。 その方がイロモノ紙飛行機I出屋らしいっしょっ!?



 そんなこんな。 次は紙胴のハンドの方かな? では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<失敗もあるのよ。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | こちらはヒノキ胴をお試し。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |