The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

ホンマに、びっくりポンやっ!
2016-03-15 Tue 15:10
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 何がびっくりって、そりゃーこのブログを見てる方々ならお察し頂けるでしょう。 もちろん、ヒコーキのコトですよ。
 残念ながら、ニャンコやワンコや、グルメ系では、 ありませ~ん。 あしからず。

今日はけっこう風があるのよね。

 今日の長崎、お天気はいいのですが、紙飛行機を飛ばすにはちょっと風がありました。

今日のメインは先尾翼ハンド2機。

 まぁでも、例によって、ヒコーキお○カなので、飛ばしちゃうわけです。  んで、今日は前回飛ばした先尾翼のハンドランチ、「エンテ330」と、初代の先尾翼ハンドを比べてみようってわけです。 なので、他はオマケ。

初代先尾翼ハンド1

 今日は風が強かったんですが、この機体の場合重いこともあって逆に丁度いい感じ。 良く飛んでくれます。

初代先尾翼ハンド2

 記録は取りませんでしたが、30秒近く飛んでる感じでした。 正直、あれれ、この機体ってこんなに飛んだっけって感じでした。

初代先尾翼ハンド3

 実は、後から気付いたんですが、今日は世にもマレな「悪魔のようなサーマル」が出てる日だったようです。

 今から思えば確かに・・・、そういえば、風は少し強めだったけど、不思議とそんなに冷たい風ではなかったんですよね。

えんて330ね。

 初代を一通り飛ばしたので、次は最新型のヤツ。 こっちの方が飛んでくれないだろうって思ってたんですよね。

 でも、今日は更に重りを追加したり、先尾翼部分にも更に上半角を追加したりと、前回よりさらに突っ込んだ調整も試してたんですよね。 その結果・・・、

やったよ30秒越え!って思ってたのよね。この時は。

 おおっ! イイ感じじゃん! がんばってみるもんだね・・・今日はコレがベストかな・・・って思ってたんですよね、この時は。

アンナかんじぃ~。

 ちなみに、 グリップの仕方ですが、↑こんな感じで。

コンナかんじぃ~。

 フツーのオバハンの機体と同じグリップですね。 他にも、胴体の最後尾に指をかけてってやり方もあります。 初代の方はそのグリップです。  どちらにしても、重心位置よりかなり後ろを持つので、特にオバハンになると、リリースの時機体が不安定になりがちなのがこの先尾翼機のハンドランチ機の特徴。 いつもの投げ方のつもりだと、確かに投げにくいかもしれません。

 それもあって、初代の機体と同様、今回のも敢えて先尾翼を大きめにして前半分の投げの時の安定を確保したつもり・・・なわけです。 そうそう、今日も動画を撮影してます。 「びっくりポン」はそちらでお確かめください。

KG16、この後視界没。

  オマケのゴム機。 この後、視界没。 この機体もそんなによく飛ぶ方ではなかったんですよね。

びぃむわん! その1。

 久々に飛ばしました。 コイツは螺旋上昇のセッティングになっていましたが、おかげで返りも良くいい感じ。

びぃむわん! その2。

 あまりやってるとコイツもロストしそうだったんで、この辺で止めときました。
 んで、この後最後にオールペーパー(PHO205kg)のkh-1605sも飛ばしてみたんですが・・・、コイツもさらわれちゃいました。

 普段たいして飛ばないはずの機体もスッゴク飛ぶ機体と勘違いさせてしまう、「悪魔のサ~マル」にさらわれて。・・・ね。 

 そのサーマルのせいか、ぴっくりぽんな飛びを見せたのがコレ。動画で~す。 最後の視界没の部分はフル画面でもちらっとしか見えないかも。

 




 そんなこんな。 そのまま勘違いして、もう1機こさえちゃおうかな?エンテ。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<2機目作ってみるか。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | エンテ、カナード!先尾翼!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |