The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

主翼の制作パターン。(Iで。のハンドランチ機の場合。)
2015-12-10 Thu 15:22
 どもどーもー! いで。 でございま~す。


 今日の長崎は予報通り、朝から雨。

こんな空。

 本降りの雨で、終日降ってはいますが、風は弱いようなので、なんとかお散歩は出来ました。 

今日は終日降ってますね。

 その割に、この時期にしては気温は高いようなので、寒くはないのが助かってます。

kh-1605s進捗状況。

 さて、ヒコーキの方。 kh-1605sは、只今ケンラン180㎏版の1機目を製作中。 今日は主翼と尾翼などの制作まで。

主翼整形


 紙の厚みが薄い分、工作もしやすいです。 ですが、その分、PHO205㎏と違って、主翼の前縁上下の緩やかなふくらみが綺麗に再現できるか難しいところですね。

 ↑の写真が私が主翼を作るときの工程のパターン。 主翼は1枚の紙を山折りに折り曲げて中に桁を入れて制作しますが、その際の山折り部分は、通常とは逆に裏側から折筋を入れておいて、紙が完全に「ぺきっ」とは折れ曲がらないようにしています。

 さらに、前縁部分の丸みを出すために、2本の直径が違う丸棒で紙に曲げ癖をつけておいて、制作していくって訳です。

 
 そんなこんな。 予報では明日も雨。なので、引き続き制作です。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<ハンドの胴体の制作(Iで。kh-1605sの場合。) | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 次はコレでお試し。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |