The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

簡単ではなさそうです。
2015-10-13 Tue 16:02
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 今日の長崎のお天気は、イマイチ・・・。ではありましたが、あえて出撃しちゃいました。

曇りだし、風もあるし。

 いつものなごみの里。 御覧の通り、曇り空だし、風もありますが・・・、

でもコイツラを飛ばしたかったんだよね。

 コイツラを、どーしても飛ばしたかったんですよね~! もちろん、今日の主役は背びれ飛行機の2機。

 んで。 結論から言いますと。 ・・・しっぱい。 どちらも垂直尾翼の面積が不足していたようで、 ハンドランチはSAL投げは出来たものの、頂点付近で右にロールしてそのまま逆さになるか、地面にズドン。 逆さになった場合は、そのまま背面飛行で滑空しちゃいます。 ゴム機もほぼ同じ飛び方でダメダメでした。

 ゴム機の方はその後、主翼上の垂直を引っぺがして主翼に上半角を付け治してフツーの垂直上昇機にはしたものの、スパイラル癖が残ってます。 ハンドランチは2枚の垂直尾翼をどちらも一度取り外して30~50mm後退させて再チャレンジしましたが、やはりまともに飛んでくれません。 因みに、ハンドランチの方はオバハンで投げると地面にズドン!! です? 

 ハンドランチの方はもう1回だけ双垂直尾翼化して再チャレンジしてみようかな・・・?

kh1605SAL

 んでんで。 オールペーパーからヒノキ胴に改造したkh-1605 SAL は、フツーに飛んでくれました。

ケントウン12

 もう1機のケントウン12も特に問題なし。

N-2573、その1。

 N-2573は、若干右旋回が強く重心位置もイマイチでしたがそこはやはり二宮機、それでも何とか飛んでくれます。

N-2573、その2。

 やはり主翼は紙1枚なので、ちょっと弱い感じですね。

上半角無しのF-22です。

 ついでに持ってきてた、立体胴のF-22も飛ばしてみました。 上半角をキャンセルして実機に近くしています。 コレも背びれ効果があるかチャレンジ。

F-22、一応飛んでます。

 浮きが強くなった分、機首に若干の重りを追加して飛んでくれました。 とはいうものの、コノテの機体はよく飛んでも10~15秒がイイところです。 それでも、こちらの場合はロール安定もしっかりしてて背面飛行ってことはありませんでした。 

 背びれ飛行機は、もしかしたらデルタ翼機か無尾翼機、もしくは主翼に後退角がある機体の方がいいのかもしれませんね。 あと、おまけヒコーキの結果が正解であれば、先尾翼機でも試してみるのも面白いかもしれませんね。 先尾翼機でSAL投げできるとすれば・・・、ワクワクするんですが・・・やっぱ無理かな?



 そんなこんな。 ダメもとで、背びれ飛行機もまだまだやるよ~! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<条件はいいはずなのにねぇ。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | ゴムカタパルト機もついでにお試し。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |