FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

Xi-36の作り方、その3。
2015-08-10 Mon 16:09
どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 いやいや。相変わらず、暑い日が続きます。 今日もお散歩はコチラのコース。

ちょっと違う角度からネ。

 例の、レンタル屋さんへ行く道でもあります。 「ワンパンチ・マン」 本日で読破しました。 っていっても、まだ8巻までだったんですね。 続きが楽しみです。

10日Xi-36制作 1

 ではでは、続き、行きますよ~! 今日は胴体部分ですね。まずは機首の表側から。 写真の様に必要な部品を切り分けます。
例によって、余白を利用しつつ曲げる作業がありますので、写真のように少し大きめに切り分けてくださいね。

10日Xi-36制作 2

 こういう感じで折り曲げます。 丸い部分は、写真にあるような丸棒等で曲げ癖を付けてください。
 右端の部品の胴体接合部分は、逆側に反りかえるように、細い丸棒で曲げ癖を付けてください。

10日Xi-36制作 3

折り曲げ&曲げ癖をつけた後に、余白を切り落とします。 小さい4つの部品は、キャノピーの裏側から接着するのりしろです。

10日Xi-36制作 4

 こんなふうに↑接着し、乾くまで目玉クリップで仮止めしておきます。

10日Xi-36制作 5

 裏側はコンナ感じです。 特に、キャノピー部分は接着しにくいので、1箇所づつ丁寧に接着していきます。 のりしろが小さすぎるような場合は、余白部分で、ちょうどいい大きさに作り直して接着するのも、手 ですね。

10日Xi-36制作 6

 次は同じく、機首の下側部分です。 まだ使わない部品(右の3つ)もありますが、ついでに切り折りまで進めておきます。

10日Xi-36制作 7

 機首上側部分と同じく、余白を利用しつつ折り曲げます。

10日Xi-36制作 8

 その後、余白を切り離し・・・、

10日Xi-36制作 9

 写真のように接着します。 因みに、右の部品は、主翼部品に接着するためののりしろと、重心を合わせる為のウエイトです。
後で機首下側の内側に接着しますが、今はココまでです。

10日Xi-36制作 10

次は、胴体後半部分。 コレも上下に分かれていますが、同時に進めましょう。 例によって、写真のように余白を残して切り出して・・・、

10日Xi-36制作 11

 折り曲げ&曲げ癖を付けていきましょう。 エンジン部分は上下とも、丸棒を使って丸く曲げ癖を付けておきます。

上面の機首との接合部分は、この後に細い丸棒を使って曲げ癖を作っておいてください。

10日Xi-36制作 12

 余白を切り離します。

10日Xi-36制作 13

のりしろを使って、インテイク部分&エンジン後部部分を写真のように接着していきます。 ココも、乾くまでは目玉クリップで仮止めしておきましょう。

 今日はココまで。 明日はいよいよ全部を組み立てていきます。

 ココでは治具として、厚さ3㎜幅20mm、長さ15~20cmほどの「ヒノキ板のスティック状のもの」をたくさん使いますので、ご準備をお願いいたします。 詳しくは明日をお楽しみに~ぃ! 


 そんなこんな。 ヒントは・・・エーテル・ワンの、作り方!? では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | Iで。判、Xi-36の作り方! | コメント:0 | トラックバック:0
<<Xi-36の作り方、その4。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | Xi-36の作り方、その2。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |