The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

昔は、「デスラー戦闘空母」っていってたヤツ。
2015-08-04 Tue 18:22
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。


 今日も長崎はあっつ~い1日です。

お散歩1

 んで、いいお天気ではありますが、昨日飛ばしたこともあって、今日はかる~いお散歩です。

お散歩2

 ほんの30~40分程度のお散歩でしたが、すでに汗だくになりました。

ず~っと作ろうと思ってたんですがね。

 さてさて。 毎月、新商品が出来た後に、今月こそつくろうと思ってて今日まで作りださなかったんですが、いい加減作ることにしました。 そーです。プラモデルです。

 「宇宙戦艦ヤマト2199」の中で登場しました、正式名称、「大ガミラス帝国軍 ゲルデバス級航宙戦闘母艦 ダロルド」っていいます。 昔のヤマトで言うところの、「戦闘空母」ですね。

 昔のヤツもプラモデルはあったんですが、 それに比べて、「2199判」は、可動ギミックはほとんどなくなってスケールモデルっぽくなっています。 形も、より複雑でスマート、カッコ良くなっていますが、お値段も、かなり高くなってしまっています。

 まぁ、昔に比べると、材料費も高くなっちゃってるんでしょうねぇ。

仮組の完成。その1

 んで、先ずは仮組完成。 といっても、パーツ数も多いので、つい先ほどまでやってました。 

仮組の完成。その2

 旧作と同じように、ドリルミサイルがあります。 因みに、2199判では、「特殊削岩弾」を爆装した「空間重爆撃機 ガルント」ってことになってます。 ホントによ~く設定が考えられていますよね。 

仮組の完成。その3

 設定も確かにかなり良いんですが、もっと本格的な、リアルな設定にしちゃうと、ホントはコンナにカッコよくはならないと思います。 (例えば、宇宙空間で運用する空母ってことなら、滑走路は要らない・・・ですよね?) でも、そこが親しみやすくって逆にかっこいいなぁって思います。 もちろん、旧作とのバランスも考えてのことなんでしょうがね。

ヤマトと比べると・・・!?

 んで、同じスケールのヤマトと比べてみると、コンナ感じ。 一回りほど大きいですね。 このままでもかっこいいんですが、一応、塗装まではやるつもりです。 何時になるかはわかりませんが・・・。 完成すんのかな~? 


 そんなこんな。 塗装、めんどくさそうだなぁ。 (下手くそだしなぁ。) では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | ホビー | コメント:0 | トラックバック:0
<<今日はヒコーキ飛ばしたよ。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 8月の島原例会・・・行ってきました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |