The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

SAL VS SAL そしてアレの原因も判明かも!?
2015-05-22 Fri 14:51
 どもどーもー! Iで。 でございま~す!


 いいお天気に恵まれました今日の長崎。 逆に、今週末はお天気崩れるとのこと。 なので、本日は出撃です。

今日はいい感じ!

 今日のなごみの里は結構いい感じの予感。 大村湾の水面は、かなりいい感じになっていました。

さぁ~て。

 ただし、風がホントにないと、人間の方はキツクなる季節になってきましたよね。 (つまり、暑い。)

さらなる比較テストへ。

 今日は・・・・、 SO-Rは、2機ともヒノキ胴に交換。同時に、主尾翼の取り付け角に付けていた段差も無くしてみました。 ど~も、それが上昇の抵抗になっている気がしてたので、今日はそのお試しです。

 ハンドランチは、1605のSAL仕様を2機。 片方はPHO205kgで主翼外側にもキャンバーが入っているもの。 今日はこの2機で投げ比べてみます。 あと、垂直尾翼の取り付け方を変更したデルタ。・・・・このメンツで~す。

やはりコチラが良く飛びます。

 1605は、やはり主翼キャンバー キャンセルタイプ(最新型)の方が、かなりいい感じでした。 高さが違います。 5gも軽い機体でこの差はいいかもしれません。 タイムでもかなり差が出ていますよ。

 PHOの方。 ・・・ 31.03、29.56、29.0、26.03、36.46、 合計 1520.8 アベレージ 30.42

 最新型の方。・・・ 48.31、36.15、36.71、38.25、42.5、合計 201.92 アベレージ 40.38

 ここ最近目標にしていた、200秒越えが出来ました。 ちょっとうれしい。 ただし、やはりMAXなしなのはイマイチですね。
多少の気象条件の変化があってもこの成績が出せるようになればいいのですが・・・。 さらに、オールペーパーの機体でも達成出来るように頑張りたいところです。

ちょっと風が・・・。

 ただし、丁度2機目の5投が終わるころ、風の強さが・・・なんだか怪しくなってきました。

アソコに飛んでま~す!

 デルタは、フラッターは起きなくなって、綺麗に上昇するようにはなりましたが、 単垂直尾翼の方に比べると、タイムに2~3秒の差が出てしまうし、ガンバッテ12秒ってとこなので、まだまだ商品化のレベルには達しません。

いつもの、小さいヤツ。

 ヒノキ胴にしたSO-R4。 やっと綺麗に上昇するようになりました。 キャンバーの付けすぎや、重心位置にも原因があったようです。

大きい?ヤツ。

 3機目は今日分かった原因と思われる部分を修正して作ってみようと思います。 コレで先の進めます。
この後、風が強くなってきたので撤退いたしました。


 そんなこんな。 デルタの方も、もう少しガンバッテみようかな。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<でるた、デルタ。Δ!! | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 変わるわよ~!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |