FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

うまく・・・いっているのか、いないのか?
2015-05-01 Fri 15:58
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。

 バツグンのお天気に恵まれました、今日の長崎。 ので、出撃してきました。

バツグンだね。

 多少波があるように見えますが、風はほぼ無風でした。

マブシイ空。

 いつものことですが、飛ばせるときはほぼ貸切。 でも、今日は暑いですね。 ハナから半袖で飛ばしてましたよ。

今日のお品書きは・・・?

 さて。 今日のメンツはコレ。 上半角を1段にして、機首を少し短くした、ケントウン12のテストがメインですね。 

デサがついてるから安心。

 いつものようにハンドから。まずはW400のデサ付kh-16Lね。

W400いい感じ。

 この機体は、デサがついてるから安心して飛ばせます。

軽い方がいいようです。

 ホントは、オーバーハンドの方を持ってきたかったんですが、間違えてこっち。これもSALナンですよね。

 そうそう、この1605、Y尾翼ですが、どうやら機体の重量と、垂直尾翼の面積でSAL投げ出来るかどうかが分かれるようです。 多分、機重が22~23gを越えちゃうと、この垂直尾翼面積だと、ロールを抑え込めなくて、左に巻いちゃう・・・ミタイデス。

 なので、このケンランボード180㎏の機体の方も、機首のウエイトは軽めの35%ほどにして、ちょっとピッチング気味に調整する方がタイム的には伸びるようです。

どこなのよ~!

 んで、今週のビックリドッキリメカ・・・じゃなくって、きょうのメイン、オールペーパー積層胴のケントウン12のテストから。

 結果的には無事MAXが出せたんですが、 やはり積層胴だと、三角胴やヒノキ胴にくらべ、TANゴムで思い切り引くとしなっちゃうようで、最初は強烈な逆宙返り=つっこみが出ちゃいました。よっぽど胴体折れちゃったんじゃないかって思いましたが、なんとか耐えてくれてたようです。

 どっちにしても、競技用機だから、多少調整はシビアになっちゃうようです。

だからぁ~、どこだ~!

 ゴム機の場合、このカメラではほぼまともに撮影できませ~ん!

MAXね。

 こちらは積層胴の方です。 もちろん、この後、すぐしまいました。

ほぼMAXね。

 10M近いネットにぶつかってこのタイムなんでまぁいいでしょう。 こちらも、この後、仕舞い込みました。

このあとに・・・。

 んで、3機目。 1機目、2機目の調整をそのまま使えるのもあって、調整は楽でした。 そのせいもあってもう少し飛ばしこんでみようかと思ったのが運のつき。

みえないけど、

 よく見えませんでしたが・・・、そうです。 やっちゃいました。

あの辺に、やっちゃった。

 「視海没」です。 このPHO205kgの機体が一番素直だっただけに、残念です。 まぁまた作りましょうかね。


 そんなこんな。 明日も行けるか・・・な? では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<ネコとトンビと〇ローラと。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 連休前に。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |