The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

雨の日と雨の日の間で、紙対決その1。
2015-04-02 Thu 16:18
 どもどーもー! Iで。 でございま~す。

 長崎は今日も雨・・・なんですが、幸い降ってくるのは夕方以降って予報らしいし、風も弱そうだったので、出撃です。

風は弱いなりに吹いていますね。

 残念ながら、無風ってわけではないようですが、紙飛行機の方は飛ばせるようす。

飛ばせるかな~?

 問題はコッチ。 どちらも強度がギリギリなので、少しでも風があると壊れます。 が、合間を縫って2~3投してみました。

 (写真撮るの忘れました。 メンゴ~!)2号機の方はどうやら強度の心配はしなくてもいい様子です。 やはり投げる人のパワーがないことが幸いしました。

 でも、案の定、返りが悪い。 1号機もそうでしたが、主翼の迎え角が少しでもマイナス寄りだと、頂点からそのまま一直線に急降下・・・ってなっちゃうようです。 この問題は、迎え角を調整すればいいので、まぁ問題ないでしょう。 主翼台座を少し削って、次の機会に、またお試しってことですね。

紙対決!?

 今日は、もう一つメインがあります。 昨日から超特急で仕上げた、ケントウン10の2機。 右端の方が、PHO205kg(3.3g)で、その左隣の方は、ケンラン180㎏(3.1g)でこさえてみました。

 ただし、PHOの方は本来使うべき補強部品(主翼、尾翼どちらも。)を使ってません。 それでも、紙の重さのせいか、PHOの方が、わずかに重い(0.2gですが。)ようですね。 問題は強度ですが・・・、触った感じでは、やはり補強は入れた方が良さそうです。 これを飛ばし比べてみます。

後は、コレマタ昨日完成しました、例会用の機体2機、「くまたか」と、「N-1141」ですね。 16Lはおまけ。

16Lね。

 んで、そのオマケから。 コレも、九州オープンの反省から治具を作りました。 おかげで調子はいいようです。

N-1141です。

 んで、ハガキヒコーキの「N-1141」です。 やはり小さいのでピンクゴムでも結構上がります。 今日は風も多少あったので、調整で終了。

くまたかネ。

 こちらも特に問題はなさそう。 若干機首のウエイト不足出したが、コレは板鉛を少量付けて改善。 こちらもロストするわけにはいかないので、今日は調整のみで。

ケンラン180㎏のケントウン10

 さて。 紙対決1機目。 ケンランの方。 そうそう、カラーリングを変えてみました。 次回のモデルチェンジの時にはこれになるかも。 

 んで、こちらの全く改造なしのケンランのケントウンの飛び方を見つつ、PHOの方と比べてみましょう。

PHO205㎏のケントウン10

 イケましたね。 今日はどちらもピンクゴムだけでのテストでしたが、PHOの方は、思いっきり引いてみても大丈夫でした。
次回はTANゴムで比べてみましょう。 その前に、改造なしの補強入りのPHO機も作ってみましょうかね。 そうそう、ハンドランチの方でも対決してみないとね。 そっちの方が気になるんですよね。


 そんなこんな。 長崎は、明日から又雨でーす。 では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<PHOでハンド機も。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | ひ弱な力で投げる、ので!? ひ弱な機体。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |