The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

なんちゃってカテ1、先は長そう。
2015-03-24 Tue 16:02
 どもどーもー! Iで。 でございまーす。

 長崎は今日もいいお天気。ってことで、出撃してまいりました。

風は少しあるみたい。

 予報では、風は多少あるものの、後から弱くなるってことだったので、そちらに期待しつつ、到着してみると・・・。

でも、許容範囲ってとこかな。

 確かに少し風はありますが、思っていたほどではない様子。 

メインはコッチね。

 今日のメインはもちろん、開発中の「バスタード2.0」ですね。 エンテは先日の九州オープンで胴体を壊しちゃったんで修理。 デルタは前回調整不足だったんでもっかいってトコ。

で、コッチはサブね。

 ハンドはオマケかな。 ただし、例によって「なんちゃってカテ1」は少し期待したいところ・・・、

kh-16 ね。

 だったんですが、手に取った途端、風が強くなってきて、なんちゃっては後で・・・・んで、後で風が弱くなってから投げては見たんですが、返りがすっごく悪くて、結局またまた壊しちゃいました。 ってーことで、写真は無しです。

 16の、オバハンはいいかんじ。 実はこのオールペーパーの機体、胴体がひん曲がってるんですよね。しかも、右に。
なので、無調整でブン投げると、 右に巻き込んで胴体ポッキリ。 ってことになるのですが、最初方解ってたことだったんで、垂直にカウンターを入れて楽しんでいたんですよね。

 ところが、そこは紙飛行機。 飛ばすたびに、多少の微調整が居るわけです。 マァその割には飛んでくれます。

16のsalの方ね。

 んで、SAL仕様の方。 こっちは木製胴なので、気楽に投げれます。 でも、この写真を撮った後から不調に。 流石にもう2年ほどたつ機体なので、主翼の翼端が限界の様子。 ヒマを見て胴体だけ使いまわしで作り直ししようかな。

開発中の、バスタ2でーす!

 さてさて。 今日の本命、3機目のテスト機のバスタ2。 出来たてでしたが、ほぼ満足のいく飛びが確認できました。 あとは撮影用の2機を作って商品化ですね。

修理上がりのエンテでーす!

 修理上がりのエンテ。 3㎜のヒノキ胴(あまりもの)に交換したんですが、コレマタあまりものだったからか、胴体が曲がってるよ。 まぁでも何とか飛ぶ様にはなりました。

 エンテは胴体を3㎜にした方が気楽に(丈夫なので、胴体が折れにくい。)飛ばせますが、やはりよく飛んでくれるのは2㎜の胴体のようですね。

おまけヒコーキのデルタでーす!

 オマケヒコーキのデルタ。 今日はTANゴムで、30秒ほどの飛行もありましたが・・・。

 私のヒコーキを買ってくれる方にはほぼもれなくお渡ししてるとは思うのですが、こんなによく上がって、よく飛んでくれる機体なのに、不思議と、やはりオマケの宿命なのか、コレ作ってみたよ~とか、飛ばしてみたよ~! とかいったご意見を頂けない残念な機体なのですよね~。

無事回収できましたが。

 そうそう、残念といえばこちら。 やはりまだ同じ場所にありました。 でも、今日は風が弱い日だったので、ネットを揺すってあっという間に無事回収。 でも。雨や湿気を吸って飛ばせる状態ではありません。 コレも胴体だけ再利用ですね。


 そんなこんな。 やまめさんトコにカテ1用のカーボンパイプ頼んじゃった! では、ば~い!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<晴天微風の様子ですが・・・、 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 改良のつもりが改悪ってよくある!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |