FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

少しでも早く。
2015-02-25 Wed 15:59
 どもどーもー! Iで。 でございます。

 長崎は今日はこんなお天気。

雨はまだ小降り程度です。

 まだひどく降ってるわけではありませんが、午後からは雨が降っています。

 実は2日続けて100g近いSAL機を飛ばしに行ったせいか、最近は良くなってきたと勘違いしていた腰の方が、どーも痛くなってきちゃいました。 ので、本日のお散歩は、ホントにお散歩程度でした。

Y村機1

 今日もフェイスブックを覗いてたんですが、karさんからの投稿で初めて知りました。 福岡の紙飛行機を飛ばす会にいた時からお世話になっていました、Yさんが最近、81歳でお亡くなりになったそうです。

 ここ最近の例会でも顔を見かけなかったのでどうしてるのかな?とは思っていたのですが・・・、 残念です。
 
 もちろん、↑の写真はそのYさんから頂いた機体。 福岡のメンバーの皆さんは、皆変わったヒコーキを作られる方が多いのですが、Yさんは特に私同様イロモノな機体が好きな方だったと感じています。

Y村機2

 今手元に残ってるのはこの機体だけですが、Yさん作図のヒコーキの図面も数機頂きました。 他にも、ジャパンカップ時代にはデザイン機で「メガネ型」の立体的なヒコーキを作ったり、私が開発中だった、可変翼機についてもアドバイスをして頂いたりしたこともありました。

 現状、紙飛行機を楽しまれている方は私の知る限り他のレジャーやスポーツと比べてもかなりの少数派だと思います。

 そして、実際に楽しんでいる方々の年齢層が高いので、(定年退職されてから始められる方が多いのです。) ホントに紙飛行機のメンバーは高齢化の傾向が強く・・・、せっかく知り合えたのに、お亡くなりになられる方も少なくないのが現状です。 

 そしてそれは同時に、紙飛行機を楽しむ方がどんどん少なくなってきているというコトも事実なのです。 コレは全国的なことだと思います。

 そういった、定年退職して紙飛行機を始めた方がよく言われるのが、「もっと早く知っておけば(初めておけば)よかった」というコト。 特に、ハンドランチグライダーを飛ばすこと、紙飛行機をパソコンを使ってデザインするといったことは、年齢層がより早い方がいいのです。

 このブログを見ている方、少しでも紙飛行機に興味がある方、その中でもまだ一度も紙飛行機を作ったり、飛ばしたりしたことのない方々が、1日でも早くこの楽しい世界を知っていただけたらと、いつも思います。 

 Yさんのご冥福をお祈りいたします。 

 そんなこんな。 Yさんの機体も作ってみようかな。 では、ば~い!びぃ~! 
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<おひとついかが? | イロモノ紙飛行機-I出屋 | ぐっど、も~にんぐ!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |