The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

エンテ、カナード、先尾翼。
2014-12-20 Sat 16:59
 どもどーもー! Iで。 でございまーす。

 長崎はお天気崩れまして、今日は雨です。

どんよーり。

 幸いい、今朝のお散歩の時は短い時間だったこともあり雨には降られませんでしたが、今日は1日降ったり止んだりのようでした。

新しい撮影ポイントかも!?

 予報では午後から晴れってことで、多少青空も見えはしましたが、今はもう曇って来てますね。

エンテとZs-8ね。

 さてさて、ヒコーキの方。 とある方からご意見を頂いたので、今日のお話のネタは今旬!?のコレ。

 昨日も飛ばしました、先尾翼機の「Zs-8」と同じく私の設計で商品化済みの、「スタンダード・ワンente」。

 Zs-8は今回の福岡例会でのお題目機としてデザインしたもので、課題として「前進翼角、5度以上」との約束があったのでこの形になりましたが、 私の経験上、先尾翼機の主翼の後退翼が強くなりすぎると調整が難しくなり、良く飛ばなくなる傾向があるようです。

CANARDとCRUZER-Xね。

 写真は、右が二宮先生の「CANARED」。 コレも微妙に前進翼機ですね。 その色からわかるように、かなり昔に作ったものです。 左がNかいちょーデザインの「CRUZER-X」。 コレは確かキャノンクリエイティブパークでもDL出来たと思います。 こちらは主翼が若干後退翼になってはいますが、前縁だけなので、ギリギリ通常翼(前進翼でも後退翼でもない)に入るかもしれませんね。 

 よく飛んでくれる先尾翼機のもう一つの特徴は、モーメントアームの短さ。 特に先尾翼機ではない通常の機体と比べると、全体のバランス上、モーメントアームが短い機体が多いような気がします。 まぁ、どちらも私が感じたことなので、参考にならない情報でありますが・・・。 皆様はどうお考えでしょうか?


 そんなこんな。 明日のお天気、カナーリまずそうだなぁ。 では、ばーい!びぃ~!
スポンサーサイト
別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:0 | トラックバック:0
<<12月福岡例会&忘年会 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 一筋縄ではいきませんね。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |