FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ
にほんブログ村

お天気もヒコーキもうまくいかない時はそんなもの!?
2014-09-22 Mon 16:25
 どもどーもー! Iで。 でございまーす。

 今日の長崎、機のまでの天気予報では晴れマークだったのに、また変わってたよ。傘マークだよ。
まー、台風来てるからしょうがないっちゃ、しょうがないんでしょうがねぇ。

 んでも、その割に雨はなかなか降りそうになかったんで、多少のにわか雨は上等!・・のつもりで出かけてきましたよ。

国体の準備みたいです。

 ココ、なごみの里でも、長崎、がんばらんば国体の準備が始まってるようです。 ココはボート競技の会場になっている様子。

コッチには櫓が。

 こっちにも櫓が出来ています。 

 そうそう、お天気は今にも雨が降ってきそうなどんより空。 でも風は無いです。 

雨降りそ―だから、早く飛ばそう。

 そーです。 コイツ(kh-17)をとにかく早く飛ばしてみたかったんですよね。 ガッツリ上がってくれるのを期待。

まずまずの記録ですが、不安定なんですよね。

 ・・・ところが にっちもさっちもいかないどうしようもない機体でした。 全く安定感がありません。 タイム的にはまずまずのものが出ましたが、 平均では20秒ってところ。 これではとても商品化できませんね。

 結局この17だけで、垂直切ったりねじり下げを増やしたい、あーでもないこーでもないと、1時間半ほどブンブン投げてました。 それでも安定しないのよね~。 かなりの確率で突っ立ち状態になるパターンが多かったんですよね。 なかなか左に回り込んでくれませんでした。 コレはまたもや主翼の構造を変更しないといけないようです。

サーマル乗ったよ。

 17を飛ばしてると、小雨まで降ってきたんですが、 いつの間にか晴れ間が出てきました。 17だけで終わりにしようかなって思ってたんですが、 そういうことでお天気回復してきたんで、他のも飛ばしてみることに。

 次もハンドのkh-16。 これもSALですが、 まー、コレでもかって位、ラク~にMAX出てくれましたよ。 

その時のショットね。

 しかも、2分オーバー。 1分越えたとこからですが、動画も撮ってみましたので、良かったら、見てくださいね。

コッチも2分越えの時の。

 この2枚の飛行中の写真もその時のものです。 動画は↓にのっけときますね。

 590も飛ばしたんですが、20秒がいいとこ。全然ダメです。 でも不思議なのは、出来たて新品の時はMAXも出てたってこと。 この機体は、古くなるとダメなのでしょうかね?

高さは出るのよ。 でもね。

 さて、コッチも九州オープンの練習の「エンテ」です。 高さはかなり出ます。 TANゴムでも1本であればOK。

今日もMAXならず。

 でも、今日もMAXならず。 む~~~ん、どーしてー!

40秒どころか、30秒も遠い。

 最後はゼロ戦も飛ばしてみました。 目標は30秒越え・・・・ですが、 とてもそんなにはいきませんよ。 どーしたもんでしょうかね~こっちも。

 590で二宮杯の予選は通過できましたが、例の事情によって今年から参加できません。 来年から考え直してくれるといいのですがねぇ。 何とかなんないものでしょうかね。 とっても残念です。

 でも、予選通過はひとつの目標にもなりますので、来年もコッチで予選があったら参加してみようと思います。

 動画でーす。




 そんなこんな。 台風今週最接近するようです。 ご注意を! では、ばーい!びぃ~!
スポンサーサイト



別窓 | 紙飛行機&フリーフライト | コメント:2 | トラックバック:0
<<秋の花といえば。 | イロモノ紙飛行機-I出屋 | 今日も雨なんで、このお話を。>>
この記事のコメント
矩形翼
矩形翼って、ラジコン機なんかは初心者向けなんて聞くけどFFでは調整難しいよね。ピシャっと調整してばっちり返せたら良かっちゃろうけど、・・・・・
今回のQオープン、おじさんのペーパーハニカムSAL機は出番無しです。。(;。;)。ご検討をお祈りします。皆さんにもよろしくごいす。12日は暇なんで筑後にイクかもヘヘヘヘh
2014-09-23 Tue 15:56 | URL | かぁ #-[ 内容変更]
さきほど。
 メールで連絡来ましたよ。 11/2日曜日に変更ですって。 もしかしたら来れます?来れたらいいですね。 あそこって結構いろいろイベントがあってるようですね。
2014-09-24 Wed 08:45 | URL | I出くん #SFo5/nok[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| イロモノ紙飛行機-I出屋 |